FC2ブログ

Entries

午前中のボランティア

dai.jpg
珍しく午前中のボランティアだった。
しあわせ村でしあわせになる。
聚楽園の大仏さんが見守ってくれている。

私達のグループを選んでくれたのは「障害者」の会と書いてあった。
どんな障害を持った人か?ひょっとしたらその両親が対象かと思った。
昨日の黒大豆の収穫は早くに退散したが、疲れは否めない。
(大丈夫!)
そんな意気込みで出かけた。

しあわせ村の福祉センターのトイレにまず駆け込んだ。
ところがそこで着替えをしている人が居る。
「きっと控室があるはずだよ」
「控室には鏡がないから、ここの鏡を見ながら着替えているのよ」
80歳に近いAさんは可愛い化粧をして、踊りも堂に入っている。
彼女のお得意は「おてもやん」
それなりのメイクは可愛くて、シワを隠している。
プログラムは進んで4番目の出番は私達だった。
マジックとハーモニカ。
「この歌を知っている人は一緒に歌って下さいね」
「きよしこの夜」「たきび」
対象は子供だった。
それも低学年かな?
半島全域から集まっているらしい。
親と一緒の参加だ。
どの子を見てもどこに障害があるの?と首をかしげたくなるような可愛い子ばかりだ。
歌えるし、踊れるし・・。
どじょうすくいの踊りの時にはザルを持って踊る子も数人居た。
最後の日向(ひゅうが)のひょっとこ踊りではお面をかむっておどける子も居た。
ハーモニカでは子供向けの曲を吹いた。♪子供の世界・散歩・・
終わって全員で挨拶。全員で12名のボランティア。
「ありがとう」をいっぱい貰った。

午前のボランティアは少ないので、何だか半日もうかったような気分だった。
帰宅して買い物に歩いたり、散歩で歩いた。
散歩の途中で畑に座り込んで畑の主と、陽が沈んでも喋りこんでいた。
陽が落ちると急に寒くなる。
「さむ~っ」
足早に帰宅した。

「元気で忙しい ありがとう」
福祉センター3階からの眺め
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1797-fd11e1f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード