FC2ブログ

Entries

ありがとう

本当も嘘もない。
カレンダーの5の日に「犬」と書いた。
この日に家族が増えるはずだった。
ところが「もう少し待って!」になった。
飼えなくなった犬を引き受けるつもりだ。
「保健所にやるのなら・・」
別れになって・・飼い主が離れがたいようだ。
そして今日「犬は延期だけど、行っていい?」
と、兄家族がやって来た。
夫婦と娘。
この姪の紹介で犬の親になる覚悟をしたのだが。
犬も可愛そうだ。
飼い主の手を離れ、5歳にもなって見知らぬ人が親になるなんてねえ。
花や野菜に水やりをして、客を待った。
11時半、外で人声がする。
おみやげがいっぱい。
箱で買った馬鈴薯をそのまま持って来て、我が家で開封した。
北海道の馬鈴薯を一箱買ったばかりのようだ。
「半分こしよう」「半分も要らないわ」と言うのに義兄は聞かない。
「だってうちはふたりなのに、そちらは三人家族でしょ」
義兄は気前よく半分に分けた。
里芋もどっさり、昨日販売した里芋をたくさん貰ったばかりなのに・・。
お菓子に料理グッズ。
まるでお土産を持って来たようだ。
ツレのお好み焼きを食べながら五人、賑やかに数時間喋った、喋った!!
お喋りをするとお腹が空くものだ。
あれこれ口に放り込みながら・・お茶を飲む。
「喫茶へ行こうか?」と雰囲気を変えようと近くの喫茶店へ行ったら営業時間は過ぎていた。
ここは施設の一角にある喫茶コーナーだ。
「9時から午後1時までとは早い店じまいだなあ」とぼやきながら帰宅。
結局、我が家のインスタントコーヒーですませた。
また話続ける。
話きは尽きないが、午後3時半に腰をあげた。
「そろそろ帰ろうか・・」
3人は車が角を曲がるまで手を振っていた。
「次に来る時にはワンちゃんを連れてくるからね!」

午後4時、腹ごなしの散歩に出る。
明日、黒大豆の収穫をするという畑を覗いた。
どうやって、さやから豆を出すのだろう?
どうやって、大小を選別するのだろう?
興味があるので、明日の農園作業に行ってみようか?
それとも公園花壇の草とりか?迷っている。
来週の土曜日は馬鈴薯の収穫と言っていたが・・。
明日から寒くなるそうだ。

小学校に行って、うさぎに草を与えて・・校庭を通り抜けようとしたら先生に会った。
去年は1年生の主任で苦労していた。
「大丈夫ですよ、2年生になったらしっかりして来ます」先生は私のひとことにほっとしたようだ。
その女先生は今年は4年生の担任をしている。
私が小学生が育てている花にカメラを向けた瞬間、近寄って来た。
「写真を撮って、ブログに載せるんです」
「え~っ、ブログを?凄い!」
「おいくつですか?」「72歳」「え~っ!」
話は弾んだ。
「お元気ですねえ、私は48歳でもうすぐ50歳です」
「お若くていいですねえ。50歳台が一番充実していたかなあ?」
「私は48歳です」
「あら、巳年生れですか?」「はい」「私も巳年です」
同じ干支で何だかもっともっと近くなった。
夕闇が迫っている。
「またお話を聞かせて下さい」そう言って先生はサヨナラした。
いつも明るく振る舞っている私を「明るい人」と思っていたようだ。
「人間だもの」落ち込むことも眠れない夜もあるし、抗うつ薬の世話になることもある。
こんな歳になったからこそ、自分をさらけ出す事が出来るのかも?
私の生き様は・・このまま行くしかないだろう。

今夜の夕食は美瑛産の馬鈴薯を蒸して・・・食べた。
ほくほくして美味しかった、ありがとう。

「今日もいちにち無事 ありがとう」gata7.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1795-3585149e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード