FC2ブログ

Entries

陽気に誘われて・・

師走に入って毎日、あたたかい。有難いことだ。
カイロは不要。
冬眠していたヘビがうずうずしている。
じっとしていられなくて、明日は晴れたら何しよう・・と楽しい夢を見ている。

休憩後、4月にオープンした他の地区の集会所の見学に行った。
友達がそこで健康体操をしていると言う。
一週間に一度で水曜日だという。
それで自転車で走った。

いつも行くディサービスの隣に保育園があって、保育園の隣に新しい集会所がある。
季節の花が植えてある。
自分が花壇に関わりをもつようになって、まずそこへ視線がいく。
「こんにちわ、見学させて下さい」
ここへ来ればコーヒーいっぱいが百円で飲めるという評判がたちまちのうちに広がった。
「集会室」「体育室」を開けて見たら・・・広い。
そこで友達は体操をしていた。
私を見て、喜んでやって来て握手した。
「中に入って一緒にやりましょう」と言われたが、その気は全然なし。
冬の陽射しが射しこむ部屋。
そこは地域の人達のいこいの場のようだ。
誰も居なくて、私ひとりが占有だった。
そこでボランティアをしているおばさんが話相手をしてくれた。
60歳代らしいがかなり頭の切れる人で、人生経験が豊かのようだ。
「18人のスタッフが交代でやっているけど、いろんな人が居るけれど
そこはそれ、みんな大人だから・・言われてイヤな事は言わない」
「無償ボランティアですか?」「いえ、少し頂いています」
コーヒーが百円なら、お茶がセルフサービスで無料と言っていた。
「ここへお弁当を持って来て、食べてもいいのよ!
またいらして!」
知らない人とも話は弾んで、1時間以上は居たろうか?
体育室から笑い声とともに元気者たちが出て来た。
「いかがですか?一緒にやりませんか?」
健康体操の先生らしき人が言う。
「あのう、ちょっと遠くて。足が無いので・・」とやんわりと断った。

帰りにスーパーへ走って、買い物をして帰ったら午後1時に近かった。
暖かいのでどこへでも行ける。

「私の足 ありがとう」kou5.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1793-78447a01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード