FC2ブログ

Entries

低温

きのうも今日も寒い!!
慌てて暖かくなるものを買い込む。
寒いとすべてが強張ってしまう。
思考も困難になる。
足元が冷たいと歩行困難だ。
あったかそうな靴下を買う。
ついでにカイロも買う。
もひとつついでに肩こりに「サロンパス」と「バンテリン」を購入。
ついでにスーパーで心があったかくなる焼酎を買う。
カゴに入った2本のアルコールを見て、友達が言った。
「身体も心もあったまるもんね!
これでストレスも解消できるしね!」
いやあ、気をつけていたつもりが、見られていたのだ。
彼女もこれでストレスの一時凌ぎをしているようだ。
荷物が重いので自転車で行った。
それでも前カゴが一杯になった。

午後は晴れたので「散歩に行ってきます」
雑木林の向こう、お稲荷さんまで歩いた。
お稲荷さんに猫が2匹居た。もう大人猫だった。
「おいで」と言ったら、神殿の床の下に逃げ込んだ。
野良猫になったのだろう。
いつ行っても猫に出会ったことはなかったが、誰かに捨てられたのだろう。
お稲荷さんへ行った第一の目的はお参りではなかった。
古い物置にからまって真っ赤になった「からすうり」
お稲荷さんの杜からカラスが鳴く。
「私達の食糧を採らないで~」そう聞こえた。
そうか、からすうりはカラスのために赤くなるのか?
誰も知らないカラスウリの穴場だ。
以前は物置に番犬が繋がれていて、よく吠えた。
その犬ももう居ない。
誰も居ない自然の中で、自然を採る。最高のしあわせ。

帰り道にも誰も居ない。
あら、向こうから誰かが来る。
あら、お爺さんのようだ。
こんな時は自分がお婆さんであることを忘れている。
「お散歩ですか?」
「これはね、学校のうさぎのために採って来たのよ。
小学校でうさぎを飼っているんです」
「それはそれは・・ご苦労様です」
そう言って彼は軽く頭を下げた。
何故か心なしか眼の下に涙がこぼれている。
少し向こうに「いこい」の施設がある。
しかしそこの住人ではなかろう・・・
眼に力があった(眼力)めじから
「それでは、お気を付けて」
後ろを振り向かなかった。
その向こうから住宅がボツボツ建っている。
そのうちの一軒の住人だろう。

ウサギと対話して帰宅した。
今週はスクールガードを休もうと決めていた。
帰宅したら午後3時半だった。
スクールガードをしないとこんなに時間にゆとりがあるのだ。
絵手紙も描いた。
明日からひとつの行事に向けて、活動が始まる。

「行く雲はとどまらず ありがとう」kya5.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1772-3f21ca49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード