FC2ブログ

Entries

天使

サツマイモの収穫を休んだ。
土曜日の農園作業の日。
前もって「休みます」を伝えておいた。

午後はボランティアがあった。
午前中に息子から電話。
「みちの演奏会は午後1時からだよ」
大府の小・中学校の音楽会が今日あった。
みちは中学で吹奏楽部に入った。
「婆は予定があるので聞きにいけないが、爺が行くから・・」
朝の掃除の時に掃除機が機嫌をそこねた。
修理も出来ない手なので「買う」ことにした。
爺は電気やの開店より早くに行って、待って新しい掃除機を買ってきた。
その留守の間に電話が入った。

「え~と、掃除機代が22300円」
「ちょっと待って!下ろして来るから・・」
自転車で年金を下ろしに走った。
ついでにスーパーで買い物。
レモンケーキを560個作るのでその材料の購入。
仲間と分担してかうことにしてあった。
砂糖が安いので、砂糖3袋・小麦粉3キロ・バター14個を買った。
レジは長い列。
後ろの男性はカップラーメンのみ。
「あのう、私は多いのでお先にどうぞ」と言ったのだが
「順番どおりでいいですよ。それにしても沢山バターを買われますね?」
「ええ、お菓子を作るもんで・・」
我が家の夕食の買い物もして、レジに2度並んだ。
特価の砂糖は「おひとりさま2袋限り」なのだ。
それをあえて菓子用に必要なので3袋カゴに入れてあった。
レジの女性は聞いた。
「3袋目からは普段の値段になりますが・・」
「ええ、いいですよ」
そして帰宅してレシートを点検したら、特価の値段で打ち込んであった。
「優しいお心遣いありがとう」
沢山買った菓子用の材料と我が家の買い物を自転車のカゴに入れたら・・ハンドルが揺れて
自転車には乗らずに押して歩いて帰った。

午後は爺はみちの演奏会へ向かった。
私は迎えの車に乗って、施設へ向かった。
ところが道に迷って、同じところをくるくる回っていた。
「ねえねえ、キツネに化かされたような気分だわ」
すっきりしないぼやっとした天気で、知多に住むという「ごんぎつね」に化かされた気分だった。
施設に3度電話して、結局迎えに来て貰った。
施設は山を削ったようなところで、大きな建物だった。
そこに一歩足を踏み入れて、異様な感じがした。
そこは精神障碍者の施設だった。
50人以上の人達が私達の出番を待っていた。
どこでどう間違ったのか、障害を得た大人の集団だった。
それでも一生懸命にハーモニカを吹いた。
たまに「拍手」もあったし、一緒に歌ってくれた。
それだけで充分満足だった。
反応があって、少しでも安らいで、元気になってくれたら申し分ない。
「終わり」を告げると数人の人達が駆け寄ってきて、握手を求めた。
どの人も天使のような瞳だった。
「誕生日会」だということを前もって聞いていたのに「ハッピーバースディ」の練習も
して行ったのに、それを演奏するのをすっかり忘れていた。

たった30分のボランティアだったが、これでいいのだ。
帰りの車の中では緊張もほぐれて「今年は忘年会しましょ」
そんな話に花が咲いた。

「知らない町でキツネに化かされ 思わぬドライブできた ありがとう」satu1.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1760-9ebce0bf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード