FC2ブログ

Entries

水族館へ

水集の10月はハイキングである。
行き先は東山公園だったり、健康の森だったりだが、今年は久しぶりに名古屋港水族館へ行った。
以前行ったのは「イタリア村」が大繁盛している時だった。
そこがもう廃業して何年になるだろう?
耐震設計されていないことが理由で取り壊された。
あの頃は耐震・耐震で世の中は大騒ぎだった。

水族館の入口でおのおのが入館料を支払った。
(え、ちょっと待てよ!)
県内高齢者は半額とある。
「あのう、私72歳なんですけど・・」
「証明するものが必要です」
そうそう今朝、入れ直した袋の中に確かに保険証をひそませた。
もし外出先で何か事が起こったら・・すぐ間に合うように入れたのだった。
その保険証を出したら、丁寧に確かめて「はい、1000円です」
2000円の半額は大きい。
何だか働いた事のない私にしてみれば、大金を稼いだ気分だった。

入館するとすぐそこに大きなシャチが泳いでいた。
去年の11月に生まれた子供シャチはしっかりお母さんにくっついて泳いでいた。
すぐ目の前まで泳いで来る。
私はあの白い部分が目かと思っていた。
「あのシャチ、私を流し眼で見て行ったわ!」
感激した友が言う。
「どこが目なの?」
「あの白い部分の前に可愛い目があるでしょ」
しばらく眺めてやっとわかった。
シャチもベルーガもイルカも大きくても可愛い。
とてもゆったりした泳ぎで、とても優しい。

イルカショーを見る。
大勢のスタッフの努力の成果だろう。
そのイルカの見事な演技は、犬以上の知能があるというのに納得できる。
遠足で来ていた幼・保育園児や小学生が観客席を占めていた。
大人の私達も何度見ても感激・感嘆のひとときだ。

昼食後、ペンギンを見る。
何十頭もの4種類のペンギンは自由に楽しんでいた。
丁度食餌の時間で、説明かかりの女性がペンギンについて話してくれた。
南極に住んでいるペンギンで室温2度とか?
食餌を与えている女性は、ペンギンに囲まれて・・どんな思いだろう?

広い館内に入れば、南も北も分からなくなって、みんなと一緒でなければ
迷子になってしまいそうだ。

水族館を出て、近くのお店でお茶をした。
雨は本格的に降り出した。
暴風雨にもならず、台風27号の影響もなく、一年に一度の楽しいハイキングも終わった。

「お疲れ様 ありがとう」pen1.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1750-cb80bb8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード