FC2ブログ

Entries

迷惑な客

明日か明後日か、台風24号の予報が出ている。
最近の地球は壊れかかっている。
もう壊れてどうしようもないのかも知れない。
そんな会話を交通指導員さんと交わしながら、小学生の下校を待つ。
私も彼女も心配性なのかもしれない。
交通事故、不審者・・あってはならない子供被害者。

雨模様の一日だった。
蒸し暑い。
歩いて買い物に行った。
もう背中に汗をかかない。
怪しい雲行きを見上げつつ歩く。
あれは台風が絡んだ雲なのだろうか?

買い物通りに友達のお家がある。
毎日のように施設の車が止まっていた。
きっと家事手伝いのヘルパーさんの車だろう。
しかし最近見かけなくなった。
向かいの人に尋ねた。
「施設に入所したのよ。
見舞いに行こうか?行くまいか?と迷っているうちに日が経ってしまったわ。
見舞いに行っても、惨めな姿を見られたくないかもしれないし。
その夜、興奮して職員さんを困らせても困るし。
それで行かないことに決めたのよ」
「そう、そうだったの。それがいいかもね!」
入所した彼女の身の周りは変化が大きすぎた。
夫の死。息子の離婚。
ついに立てなくなったそうだ。
人生いろいろあるけれど、平穏無事を願えないものかと思う。
不幸に立ち向かって、人は強くなるというけれど・・本当だろうか?

夕方の散歩はもう薄暗い。
いつも挨拶を交わすだけの人が今日は話かけてきた。
「こんばんわ~。今日は遅いですねえ」
「はい、陽が暮れるのが早くなって、こんな時間になってしまいます」
お互いに足ばやに別れた。
小学校の木立や草むらから一斉に鳴く虫の声。
まるで私のために歌っている?
ありがとう。

「あれはカネタタキ ありがとう」koo3.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1737-51b064ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード