FC2ブログ

Entries

やれば出来たが・・疲れが残る

8時半からコミュニティの防災訓練があった。
台風18号が来ているらしいが、やった。
運動場は使用不可で体育館で訓練した。
おもに「AED」の使い方。
心臓マッサージが大切なのを改めて知る。
心臓がストップしていてもこの電気ショックで蘇る。
「頭もこのショックを受けてみたいなあ。
どうも頭の血流がストップしているらしい」
それから次は移動して防災倉庫の中に入っているものを見る。
体育館の隅に並べてあって、防災班の人が説明した。
ぜひ必要と思ったのは「ポータブルトイレ」
最近の非常用トイレはかなり頑丈でかっこいい。
便座に座ってみたが、座り心地はよかった。
次は車椅子体験をする。
乗る人・押す人の体験をした。
蒸し暑いし、台風が来ているというので、短めの訓練だった。
帰りにはアルファ化米を貰った。
帰宅10時半。

午後のボランティアの準備をする。
「敬老祝賀会」の余興だ。
かなり大きな施設だった。
「ひょっとこおどり」の仲間と一緒だった。
マジック&ハーモニーズは彼等の着替えの時間を受け持つ。
かなりの利用者が、舞台に向かって座っていた。
最前列に懐かしい顏が見える。
ビデオカメラを構えて、余興の様子を撮っている。
もう10年昔に一緒にハーモニカを習った人だ。
ちっとも変わっていない。
「息子のところへ・・」
転居したはずだった。
それがふるさとへ舞い戻ってこの施設に入所している。
歳は93歳。
昔のまんまハイカラ爺さんだ。
頭にはバンダナが・・。
ひょっとこ踊りもハーモニカも終わって、フロアでくつろいでいた。
そこへ杉本のお爺さんがやって来た。
大きな手をさっと差し出した。
私も手を出して求められた握手にこたえた。
「よっこさん、音が小さいわ!ピンマイクを付けた方がいいわ!」
「人生は楽しく生きにゃあ」
そして93歳の現在も福祉センターで子供達にハーモニカやマジックを教えていると言う。
あっと驚かされることばかりだ。
そして教えられることばかりだ。
自分の部屋に戻った杉本さんは、もう一度やって来た。
そして握手をした。やっぱり大きな手の平だ。あったかい。
私に会えたこと、昔のマジックや芸能仲間に会えたことが余程嬉しかったのだろう。

台風が来る前に自宅に戻った。
午前・午後の予定をこなして疲れていたが・・自転車で買い物に走った。
何もしたくないので「寿司」を買った。

嵐の前の静けさか、とても静かだ。
今日も暮れた。

「杉本さん ありがとう」

同級生から貰った種・蝶豆の花が遅ればせに咲いた。matu5.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1714-4acddc32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード