FC2ブログ

Entries

歳には勝てない。
昔の人はそう言っていた。
そして今、自分が実感している。

昨夜からの雨はず~っと降り続いた。
黒雲が空を覆っている。
「ぽつり」とひとつぶふたつぶの雨がおでこに当たる。
その程度の降りようのなか、自転車で買い物に走った。
雨つぶは次第に多くなってきた。
買い物をすませて外に出たら、かなり降っていた。
(少し止み間を待ってみようか?)
しかし空は暗い。
駐輪場に自転車が数台止まっている。
ということは数人が自転車で買い物に来ていたのだ。
私の先に思い切って雨の中に飛び込んだ人がいる。
(それじゃ私も・・)
前を行く彼女は若いのかスイスイ走る。
次第に距離が遠くなった。
別に急ぐ必要もない。
帰ってもやる事ないし、濡れても大したことない。
これは恵みの雨だ。
大地も身体も雨を欲しがっていた。
濡れるだけ濡れたらいい。

先日花壇の水やりをしていたら、男の子が「おばさん、僕に水かけて!」と言う。
「濡れたらお母さんに叱られるよ」
「いいのいいの。もっともっとかけて・・」と言うので僕はびしょ濡れになった。
猛暑日のシャワーは気持ちよかっただろうなあ。

夕方になってやっと雨が止んだ。
太陽が見える。
雲間の夕日を見ながら散歩する。
しかし夕日もあっという間に沈んだ。
いちにちが短くなった。

「虫の音が快い ありがとう」kome6.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1689-956fb85b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード