FC2ブログ

Entries

暑いですね!

朝からカンカン照りだ。
買い物に行ったら、行き交う人が異口同音に言う「暑いですねえ」。
交差点を自転車で渡る時「お気を付けて!」と言われた。
そんなにヨタヨタしていたのか?
優しい言葉をかけてくれた人と話ながらスーパーへ向かった。
「80歳を過ぎると、この暑さが身に応えますわ!」
(え~っ、80歳を超えているの?)
背筋はピンとまっすぐで足取りは私と同等。
「朝の5時に歩いているのですよ」
「早朝は気持ちがいいでしょう?」
「家族が寝ている間に歩くのですよ」
「それにしても歩けてシアワセですねえ。こんな歳になると足腰の悪い
人が多くて、寝たきりの人も居るだろうし・・」
「そうですね。
こんな歳になっても歩けるなんて、なんとシアワセなことでしょう!」

スーパーのレジで清算して、カウンターで物をエコバックに入れていた。
「奥さん、お元気そうでいいですねえ。私は腰が痛くて立っていられないのです。
それでこんな格好しているのです」
彼女を知っていた。昔一緒に歌った。
腰を下ろしているところ、そこはカウンターの上だった。
「息子に買い物に連れてきて貰っているのですよ」
そう言って私の横で荷物を詰めていた男性を指した。
息子さんは軽く頭を下げた。
「私はもう80歳を過ぎました。
やっぱり80を過ぎるとあちこちにガタが来ますね」
そして私のことを若い若いと言う。
そこで事実を伝えた。
「奥さんとは8歳以上違います」
あ~あ、歳を取ることは大変なことなのだ。

昨日のことだったけど・・。
私は耳が遠い。
その分、ついつい声が高くなる。
内緒話は出来ない。
いつも散歩で会う彼と話ながら歩いていた。
「ここのいちじく畑の村瀬さん、あの大通りでいちじくの無人販売してたんだけど・・。
これくらい大きないちじくだと一個100円以上はするでしょう!」
彼は言う。
「うちでは狭い畑だけど、いちじくもブドウも作っているんですよ!」
「それじゃあ買う必要ないわね。今年も村瀬さんチ、いちじくの無人販売しているかなあ!」
大きな声は田圃や果物畑に響き渡ったようだ。
突然、いちじく畑の中から大きな声がした。
「やってますよ~」
そう言って、村瀬さんは繁ったいちじくの葉蔭から顏を出した。
「そのうちに行きます・・」
こんな具合である。
まあ、歩ける足があってシアワセだなあ。

今日からまた真夏が戻ってきた。
この暑さは一週間続くそうだ。

「塩夏みかんジュース ありがとう」pin4.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1669-a9c91612
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード