FC2ブログ

Entries

馬鹿をする

「熱中症に注意しましょう」
毎日のように高温注意報が出ている。
それなのに暑さのど真ん中に出かける馬鹿もいる。

(今日は休もうか?)
さすがの元気者の私も尻込みした。
しかし昨日から「スイカの収穫」と「枝豆の植え付け」の事は聞いていた。
「多分あしたの参加者は少ないよ」
そう言った通りだった。
平子農園には誰も来なかった。
ふたりだけでまずスイカを収穫した。
全部で10個あった。
ほっとする間もなく・・枝豆にとりかかった。
作業する人は枝豆の苗を持ったきた彼と私だけ。
「止めましょう」とも言えなかった。
せっかく苗を育てて移植するまでになった苗をどんと持って来ている。
「何列植えるの?」「三列」
一列がかなり長い、それを三列も・・。
9時過ぎの太陽はギラギラだ。
カラカラ天気が続いたので、土は固く湿り気がない。
40センチ間隔で植えた。
「やーめた」「もう帰るー」とは言えなかった。
結局腰痛の彼がクワで溝を作って、私がかがんでそこへ植え付けた。
(前を見るな!)
前を見たら、もう嫌になってしまう。
一列植えて(もう帰ろう)
二列植えて(もう限度だ)
そして三列植えおえてほっとした。
途中で持参したお茶でなんとかしのいだ。
「私、もう帰ります!」
出がけにパンク?した自転車を押して歩いた。

帰宅したら汗だくだ。
真夏の作業はもう無理だ。
アイスコーヒーを飲みながら、新聞を読んでいた。
そこへバイクの音がして、枝豆の彼がやって来た。
「これはよっこさんの分」バイクの後ろカゴにスイカが一個乗っていた。
収穫の時に持ち上げた途端に「パリッ!」と音がして割れたものだ。
中味が赤かったので、これ欲しいな・・と一瞬思ったものだ。
その想いが彼に通じたのか、その一個だけを持って来てくれた。

今、冷蔵庫の中。
味見はこれから。
それにしてもラッキーなことに午後になって雨が降り始めた。
雨量は少ないが、植え付けた枝豆の水やりの心配は無用だ。
花壇の水やりもそうだ。
昨夕「雨が降るといいのにね!水遣りしなくていいから」と言っていた近くの男性。
彼は敬老の家の管理と近くにある花壇の水やりを受け持っている。
雨になって良かったね!

年寄りがこの暑さの中で作業するなんて、馬鹿げている。
ホランティアの神髄は無理をしないことだ。

「久しぶりの雨 ありがとう」sui1.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1642-a2941760
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード