FC2ブログ

Entries

燃えている

今日で何日猛暑日が続いているのか?
記憶が定かでありません!
この暑さでは脳みそがどうにかなったようだ。
去年漬けた梅干しを全部捨てた。
減塩漬けでやった。
焼酎をたっぷり使って、酢も使ったがカビが生えていた。
白いカビが上部全体に生えている。
思い切って、全部捨てた。
お金とエネルギーを無駄にした。
その事を昨日、バドミントンの仲間に話した。
「それは勿体ないことをしたわね。
もっと早くに相談してくれていたら・・捨てずにすんだのに・・」
白いカビならそこを捨てて、たっぷりの焼酎を注げばよかったらしい。
(ちょっと待て!捨ててよいゴミ、悪いゴミ)
脳みそが腐ってきたからといって、簡単には捨てないでおこう!
友達に相談してみよう!
友達が十人以上も居たら、文殊の知恵で力強い。

とにかく水分と休養。
そう思いながら・・一学期最後のスクールガードに出る。
一番あつい時間帯だ。
交通指導員の中村さんは今週いっぱいお休みしている。
いつも孫を途中まで迎えに来るお爺さんがいる。
保育園の前の横断歩道の近くに立っている。
「もうだれそれ君は帰ったよ!」
「知っている・・」
しかしお爺さんは帰れないのだ。
いつもそこに居る制服を着た指導員さんが居ないからだ。
お爺さんが背をかがめて、横断歩道の手前で一年生の安全を見守っている。
車の少ない時間帯もあって、お爺さんの姿に車はストップした。
そのあとを私が引き継いだが緊張した。
中学の女生徒がふたり、暑いのに保育園の前に立っている。
「お話するのならもっと木陰に移動したら?ここは暑いよ」
「保育園に用事があるのです。校外学習でここの保育園に来ることになっています」
「それではそこのイヤホンを押して、その旨を話してみたら?」
イヤホンを押す前にふたりの中学生は声に出して切りだしの練習をしていた。
「何々中学の者ですが・・校外学習の打ち合わせに来ました」
「どうぞ」イヤホンからそう聞こえた。
彼女たちは振り向いて「ありがとう」と笑った。いい顔だ。
頑張ってね!
こういう出会いは嬉しいものだ。
熱中症なんかどっかへ飛んで行った。

「若い人のniga6.jpg
ありがとう こちらこそありがとう」
メロウセージに蜜があるのか蝶ふたつ。




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1641-cdae7ee8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード