FC2ブログ

Entries

馬鹿じゃなかろか?

梅雨の晴れ間、暑い。
ペットボトルにどくだみ茶をいれて公園へ急ぐ。
土曜日の午前9時前。
誰も来ていない、物置の戸も閉ったまま。
(今日は作業はお休みなの?)
そんな想いをしながら、とりあえず背高の草を抜く。
公園リニューアルはまだ始まらないようだ。
だったら草ぼうぼうより小ざっぱりしている方がいい。
草を抜き、ゴミを拾い集めていたら男性が2名来た。
ミニ耕運機で、レモンの木の周りを耕すけれど、いいですか?と聞く。
「レモンの木の下の草は抜いては駄目らしいけど・・。
咲いている花は大した花ではないしいいですよ~」
咲いている花はこぼれ種で咲いたペチュニアくらいだ。
若い男性のエネルギーは素晴らしい。
大汗を流しながら、耕運機にからまった草の根を外しながら・・着々と進んだ。
先週から始めて今日で19本のレモンの木の周りの土に空気が入った。
「暑いしもう時間だからやめましょ!」
「熱中症になったら大変だ~」
しかし3人とももうひとつの農園に向かった。

「連絡したんだけど、届かなかった?」
最初のひとことがそれだった。
「何も連絡こなかったわよ。知っていたら、こちらへ直行したわよ」
高齢の5人が黙々と大豆畑の草とりをしている。
かなり疲れていたが、顏をだした以上は帰れない。
大豆畑もかなり広い。
根が張った草一本抜くのにも、渾身の力が要る。
(ああ、力がなくなったなあ)と感心しながら少しずつ前進する。
誰も声も出さず、力を入れる時に息が荒くなる。
「ゴールまではとても行けない。また暇な時に来て草を取るわ!」
私はかなり参っていた。
向こうの公園でもっと全力を出さずにやればよかった・・とか考えていた。
「もう止めましょ!熱中症にでもなったら大変だから」
会長のツルの一声でみんな手を休めた。

帰宅したのは11時。
着替えをした。大汗だ。
身体が燃えている。
アイスコーヒーをがぶがぶ飲んだ。

かくして午後は動きたくなかった。
夜になって風鈴の音に癒されている。

「流れる汗 ありがとう」
楽楽していては実がならない。
今年も豊作レモン、緑の葉に緑の実は見えにくい。rem.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1627-8037f71e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード