FC2ブログ

Entries

濡れながら・・

二日続きの雨。
どこへ行くにも傘持参。
空が暗いので晴れる見込みはない。

今日は「女性のつどい」に参加した。
世話役の人は昔教師をした人で高齢ながら機転が利く。
昨夜は大勢に来てもらおうと30数人に電話したそうだ。
私もそのうちのひとり。
お誘いがなくても参加するつもりで準備していた。
今回で3回目の参加だ。
「声を出して喉を鍛えましょう」の時にハーモニカで「夏は来ぬ」を吹いて歌って貰った。
もうひとりのオカリナの友は「七夕様」を吹いて、歌った。
今回のテーマは「心にのこる両親のことば」だった。
20人の各人が両親の言葉を語った。
「兄弟が多くて、両親からは何も言われなかった。
他人に迷惑をかけるな、はたびたび言われた」
「中学卒業で両親と離れたので、心に残る言葉はありません。
しかし夫からはこまごまと言われました。
たとえば布団の畳み方から、押入れの入れかたやら・・」
私は「母からは成せばなる、なさねばならぬ何事も成らぬは人のなさぬなりけり。
父からは上等・上等を教えられました。
厳しさといい加減さとでちょうどよかったと思います」と、言った。
長話になって「時間が足りないので、短めにお願いします」と言われても、耳が遠くて
延々と喋る人も居た。
よほどたくさんの親の言葉が胸に溜まっていたのだろう。
次は七夕には少し早いが、短冊に願いを書いて笹に飾った。
みんな思い思いのことを書いていたようだ。
「孫」の成長の願い事を書いた人が多かったようだ。
「怒るは自分の感情を露わにだしたもので、叱るは子のため孫のためを思っての教えだ」
という正解を言う人も居た。
9時半から11時半までのつどいだった。
市の社会福祉協議会から中年の女性が、毎回助けに来てくれる。
2時間は長いようで短い。

午後、雨音を聞きながらうとうとした。
雨音がしなくなってスクールガードに出た。
しかし小雨は降っていた。
スクールガードの合間に、先日の花壇にポーチュラカを挿した。
この雨できっと根付く・・そういう信念をもっている。
小雨に濡れながら、なんとか花壇の一角に挿し芽をした。
まだ空きが広い。
明日は太陽がお出ましになるようだ。
気温も今日が22度なら明日は30度になるとか?
真夏日が戻って来る。
さあて、私の花は咲くきっと咲く!
今夜も雨音が聞こえるほど降っている。
慈雨だ。

「雨 ありがとう」ara3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1618-bce1d1e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード