FC2ブログ

Entries

さわやか

気温もまあまあで太陽も薄日で風もあって爽やかだった。

昨夕は久しぶりに慌てた。

友達と喫茶店でよく喋った。
1時間あまりだったかなあ?
注文したコーヒーフロートはおいしかった。
久しぶりに口にするお味だ。
喋りながら飲んで食べた。
陽が沈むころまで喋った。
「さよなら」する段階になって、トイレに行った。
「もう6時だわ。もう帰ろうか?」
地下鉄のホームに立った。
(どうしよう、やっぱり我慢できないわ)
その線の地下鉄はかなり本数が少ない。
線路の向こうにメトロの灯が見えるようになって言った。
「私、トイレに行きたい!先に帰って!」
「待っているわ!」
「いいから・・大丈夫だから・・」
友達は後ろを振り向きながら来た地下鉄に乗った。
私はトイレのシルシを探した。
向こう側のホームへ行ったり・・。
トイレのマークはあるが改札の向こうだ。
駅員さんに「すみません」と言いながらトイレに駆け込んだ。
さっき飲んだコーヒーフロートがもう尿になったのだ。
歳をとると膀胱の筋肉にも弾力がなくなって・・トイレが近くなるようだ。
そして後悔した。
「コーヒーを飲むとトイレが近くなる」ということを忘れていた。
コーヒーフロートはよく効く利尿剤になった。
私は久しぶりに頻尿恐怖に襲われた。
パニック状態になって、過呼吸だ。
何度も何度もトイレが頭をよぎる。
私の顔は緊張で青ざめていた。
ホームで電車に乗り換えるべく待っていた。
駅員さんが「ふたり」私のすぐそばに立った。
(ひょっとしたら・・私が電車に飛び込みそうな表情・行動に不審をもって
いざという時に助けるべく私の横にたっているのでは?)
悪い・暗い空想が次々と浮かぶ。
ホームに電車が入って来た。
これに乗り込みさえすれば、帰れる。と思うとほっとした。
駅員さんは、私が乗った電車に合図して・・dami3.jpg
発車した。
安全確認する駅員さんだった。

朝から緊張続きで疲れていたのだろう。
その上、利尿剤を服用したようなものである。

今日は爽やか。

「花いっぱい 咲いた ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1593-a2293f18
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード