FC2ブログ

Entries

今日は?

暑かったなあ!
三日続きの真夏日と聞いた。
あるところでは29度とあったが・・。

バドミントンの翌日は疲れが出る。
仲間はみんなそう言っている。
それが分かっていながら、今日は何故こんなにしんどいのかと問うている。
眼がぼんやり、頭もぼんやり。

それなのにちょっと無理をしたかな?
3時前からスクールガードをした。
子供達はどんな通学路を通っているのか興味がある。
それでまだたどったことのない道をたどった。
「駅の向こうのマンション」という子と一緒に歩いた。
それまでも一団だったが散らばって行った。
「あ、ママが迎えに来ている!」
「えっ、いつもママが迎えに来るの?」
駅の方角からベビーカーを押した母親がやって来る。
横断歩道のない場所で、車は来なかったが・・私が手を挙げて向こう側に渡った。
まだほやほやの一年生。
最後に残ったひとりは駅の向こうの新築マンションの8階だそうだ。
母親が近づいてきた。ベビーカーの赤ちゃんはすやすや寝ている。
「道を渡らせて下さって・・ありがとうございます」
丁寧な言葉にしどろもどろする。
この小学1年坊主は何度も見ているのに、なかなか覚えられなかった。
そうだそうだったんだ。
ぼんやりした頭にひらめきがあった。
お母さんは彼を迎えに来たのではない。
保育園に行っている妹を迎えにいくところなのだ。
「どうする?」
「ランドセルがおもい~」
金曜日は荷物が多い。
ここまでやっと運んで来たのに、また小学校の方へ向かう。
「私はこちらへ行きますから、さようなら」

そして違う通学路の方へ行くと、まだ1・2年生が道草食っている。
その子等と違う通学路を歩く。
「あなた何食べてるの?」
「いちご」「それ、ヘビいちごだよ。ヘビになっちゃうぞ」
「甘いような、まずいような? でも食べられるよ」
そういいながら「ペッ」と吐き出した。
ヘビいちごは食べるものではないと・・教えられたが、毒性はあるのかどうか調べてみよう。

1時間のスクールガードのあと、うさぎに会いに行った。
ついでにレモン園芸クラブが運営する農園を見に行った。
男性ふたりが水やりをしている。
レモンの木・さつま芋・里いも・・・
これは大変だわ、と見ていたら・・ちょっとちょっとと手招きされた。
「ディサービスの来月の予定表を持って来てくれる時間だからもう帰らなくては・・・・」
そう言って彼は水が出ている長いホースを渡した。
いや、とも言えない。
彼の連れ合いはディサービスにいっているのだ。
菊芋とひまわりと里芋に水を与えた。
明日は大豆の苗を植えるそうだ。
「こんなからから天気でいいのでしょうか?」
もうひとりの男性に言った。
「プロがそう言うんだから、大丈夫でしょう!」
かなり疲れていた。
一枝貰った花を忘れて帰るところだった。
「よっこさん、忘れ物!これはウツギですか?」
「そう、ウツギの類だと思います。絵に描こうかと思って・・」

帰宅したら5時前だった。
約2時間、うろうろしたわけだ。
暑い中を動いたのでかなり疲れた。
わたしはほどほどの加減が出来ない!

「暑い中 子供から元気貰う ありがとう」
きゅうりがすくすく。kai3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1590-988bf21c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード