FC2ブログ

Entries

生きて生かされて・・

自分を空っぽにするとすごく楽だ。
たまに意識してそうやってみると肩が軽くなる。
ところが欲深の私はそれも一瞬で、またどろどろの抜き差しならぬ
泥沼を漂っている。
それがわかるようになった。

今日も午前と午後忙しかった。

午前中は恒例の週に一度のバドミントンの日。
上高地の土産を持って行く。
そして開口一番「こっつんこ」の話をする。
「こんな場合どうすればいい?」
「ほかっておくのがいいわよ。
保険屋さんに任せればいい」との事。
何も起こってしまったことにやきもきしてもどうにもならない。
疲れてストレスが蓄積するだけ。
なんと諦めが早く良くなったのだろう?
これもみんなのお蔭。
「少し早目に帰るから、片づけはごめんね!」
そう言いながら、2ゲームもやった。
みなさん手作りの食べ物を持って来ては、お喋りと食い気が旺盛になった。

帰宅してシャワーを浴びて、おしゃれして小学校へ行く。
「ご出席の方は12時50分までにお越しください」
教頭先生からじきじきに電話をいただいた。
小学生とスクールガードの対面式があった。
3年生の教室の黒板には「大阪 池田小学校」と書いてあった。きっと担任の先生は
その事件の話をしたのだろう。
スクールガードは十数名の参加だった。
小学生は300人ほど。
体育館で対面した。
ガードさんは自己紹介で地域と氏名を語った。
私は少し長かった。
「みんなから元気を貰って居ます!」

校庭に全校生徒が整列して、今日は一斉下校だった。
私の地域の通学団は学校から一番近いので、最後に下校した。
その列に加わって私も下校した。
午後3時半だった。

「若い元気を ありがとう」

道路で咲くペチュニアmusi4.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1582-5e684fa7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード