FC2ブログ

Entries

寒い日でした

快晴。これで何日続いたかな?
大地はカラカラ乾燥で、毎日水やり。
レモン第2農園(平子農園)は300坪ほど。
そこに毎日のように朝夕、水やりをしている人が居る。
自らの広い畑も管理しているというのに。
「無理をしちゃあ駄目だよ。
水かお茶を携帯すること」
私は口やかましい程、口を酸っぱくして言っている。
この間「熱中症」になったらしい。

午後は「しあわせ村」でボランティアのある日だ。
しばらくご無沙汰していたので、絵手紙が貯まった。
それを持って行く準備をする。
(季節はずれになってしまったなあ)
描いた絵手紙の花を眺めながらひとりごと言う。
絵手紙を手渡すボランティアセンターはしあわせ村にある。

しあわせ村にて。
「お久しぶりです。
鮮度が落ちてしまいました。
花の季節の移り変わりは早いですねえ」
「いつもいつもありがとうございます」
そんな会話をしながら、50枚の絵手紙を手渡す。
彼女とはボランティア研修会でも一緒だった。
私の荷物を見て「これから?」「そうなんです。今日は3階の視聴覚室で・・」「ああ・・」
頷いていたので、どこのボランティアかわかったようだ。
「頑張って下さい!」「はい、頑張ります」

そして3階へ行く。
今回の要請は「老人会」とは名ばかりの会だ。
リーダーから詳しいことは前々から聞いていた。
「献体をする人の会です」
私が興味をもって是非とも参加したかった。
どんなしっかりした人達だろうか?と。
私の今は亡き伯父・伯母は大学病院に献体した。
20名程の参加者だったが、ふつうの人達だった。
次はどこで集まりがあって、どうやって行けばいいのかリーダーらしき人が伝えていた。
ここで1時間、楽しんで貰った。
私は「千の風になって」を思い切り暗譜で吹いた。
「ありがとうございます」を何度も言われて、こそばかった。
そうそう困ったのは、譜面を忘れたこと。
10年余りのうち、これで2度も譜面を忘れた。
隣の人に見せて貰った。
合奏・歌って!の暗譜はあいまいなのだ。
こうして久しぶりのボランティアは始まった。

「今日も難なく ありがとう」

赤いトチの実の花toti1.jpg







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1574-896b757c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード