FC2ブログ

Entries

入学式

ga.jpg
金曜日は休養日にしてある。
休養といっても、別に何もない。
温泉休養というわけでもない。
ただ自由に使える時間としている。
自由といっても、ふたりで生活していたら「合わせる」こともしなければならない。
故に有って無き自由時間だ。
今日も快晴に恵まれたので動いた。
「明日、あさっては荒れますから今日のうちに・・」ラジオが言っている。
それで布団を干した。
もう着ないコートを洗濯機で洗った。
寒さは戻らないだろう。
クリーニングに出すといいのだが、高くつく。

そして休憩後、いつものように健康の森へ行く。
5キロウォークの半分歩いたところで、ご朱印帳にハンコを押す。
「ひょっとしたら今日、入学式では?」
突然、気づいた。
健康の森の近くにあるみっちゃんチ。
一目散に目指した。
窓の向こうにあっくんの姿。
(またゲームしている!)
窓ガラスをトントンと合図する。
あっくんは気付いて、窓を開けた。
「あっくん、ゲームばかりしていたら駄目だよ。
婆ちゃんと一緒に歩こう? あ、自転車が無い!お姉ちゃんは入学式?」
「そうだよ、入学式だよ。お母さんが行ってるよ。お母さんから電話があったら
迎えに行くんだよ」
お母さん側の爺チャンがニコニコ挨拶する。
「みっちゃんの制服姿を見たいなあ!」
そう言うと「どうぞ」と言われたので、車に便乗させて貰って、中学校へ向かう。
みっちゃんは自転車通学である。
これから3年間、自転車で通う中学校はかなり遠い。
自転車で30分もかかるそうだ。
入学式には友達と自転車で行ったらしい。
式も終わって、友達同士で写真を撮っている。
「入学式」の立札の前でピースサインをしている。
みんな輝いている。
親子で下校する彼女に声をかけた。
「入学おめでとう。うちの孫もこの学校へ入りました。
よろしくね!」
大き目のセーラー服が笑っている。
何度も振り返っては、丁寧に頭を下げて・・見えなくなった。
みっちゃんの制服姿をカメラに収めて満足した。

中学校から歩いて、健康の森へ帰った。
5キロウォークの途中で、車は健康の森の駐車場だったのだ。

「中学生 ガンバレ ありがとう」



 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1546-95661e94
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード