FC2ブログ

Entries

雨が降る

春雨じゃ~
いちにち降ったり止んだり、暗く寒い日だった。
ストーブはまだまだ必要だ。
花冷えではなく、雨冷えだ。
ウォーキングにも行けないし・・つまんない。
ゆっくり広報を見た。
なんとまあ介護予防のためのプログラムが多いことか!
まるで自分自身の行く末を見ているようだ。
見たくないが、現実と向き合わねばならない時が来たようだ。
「もの忘れが多くてね」と言っている人は、認知症にはならないと報じていたが。
介護保険料も国民健康保険税も、あがるだろう。

雨の日は家に居るもの。
特別の用事がない限りは、家にこもっている。
ところがあちこちに電話しても「留守電」ばかり。
あの抑揚のない口調で「ただいま留守にしております」ガシャン!
一週間前に墓参りのついでに訪問した兄のお家。
留守だった。
息子とこに電話した。ここも留守。
雨なのに、何かあったのだろうか?
不安に駆りたてられる。
居ても立ってもいられない。
そこで明日のゴミ出しの準備をする。
何かをやっていないと、不吉なことばかり頭をよぎる。
困った性分だ。
そうしているうちに電話がなった。
「電話、くれたそうだね!」
兄の声にほっとして「みんな元気?」
「元気だよ。犬の散歩に行っていたので留守してました」
姉も電話口に出て、元気な声を聞かせてくれた。
「これからは会える時に会うようにしましょうね!」
1月のフラワーショー以来、会っていない。
お互いに歳を重ねると、あまり先のことは考えられなくなる。

また電話が鳴る。
息子からだった。
「昨日今日とディズニーランドに来ている。
何度、電話しても留守だよ。
これから帰るから・・」
いやー参った。
自宅の固定電話に何度も電話したが「留守です」というので一言も話さなかった。
それが旅先の携帯に通じていたとは?
足跡は残っていたのだ。
古い人間、堅い頭では到底、理解できない!
「気を付けて帰るんだよ!」

これで安心した。
枕を高くして寝られそうだ。
夜になって雨が止んで風が吹きはじめた。
「さむかぜ」だ。
まだまだ湯たんぽを離せないなあ。

「心配性 何もなくて ありがとう」uo7.jpg




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1541-cf3005db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード