FC2ブログ

Entries

さむかぜ

月曜日の今日は一日中、さむかぜだった。
(つめた~い)
寒がりの私にとっては身を切られそうだ。
重装備をして自転車で北西にある歯医者へ行った。
先回の診察日には何故かものすごく緊張した。
顔面がピリピリひきつった。
「痛くはありませんから、大丈夫ですよ」
そう言われても、緊張の糸は緩まなかった。
そして今日もまたあんな緊張をしなければならないのかと思うと足が重かった。
予約はあっても無いに等しく、30分以上待った。
やっと診察室に呼び込まれた。
今日は若い先生だった。
新しい歯を試しに入れますとのこと。
いつもそうであるように、両手を祈るように合わせている。
今日の治療は短かった。
「借りに入れて、調子を見ますから・・
次回にはしっかり入れます」
ほっとした。
会計は「180円です」
なんと安いのだろう。
私の年齢(前期高齢者)は、1割負担で助かる。
今のうちに悪い箇所を全部修繕しておかないと、後期高齢者になると3割負担になるのか?
保健制度もしょっちゅう変わるので、それに追随していくのが大変だ。
頭の理解度は低下するし。
新しい歯はどんなものかと帰ったら見よう・・と思っていた。
それを忘れて、夕食のあとやっと思い出して鏡を見た。
まあ、こんなものだろう。
前歯がなくて不自由だった。
物が噛み切れないのだ。
今夜からおいしく食べられる!

買い物をして帰ったら、午後1時だった。
風は相変わらず吹きっぱなし。
歩きに行くのもためらわれた。
さりとてやる事はテレビを見るくらいのもの。
つまらないテレビを見た。
あまりに動かないと身体から元気がなくなりそうなので、近所周辺を少し歩いた。
つくしがいっぱい生えている。
採ってはかまの除去作業もおっくうになって、季節の味は味わえない。

留守中にY先生から何度も電話があった。
Y先生は「女性だけのお喋り会」の世話役をやっている。
この会でハーモニカを吹いてくれないかとのお願いだ。
即座にオーケーした。
春の歌を参加者で歌いたいとのこと。

もうひとつも引き受けた。
気軽く引き受けたものの、やれるかなあ?と心配になった。
やってみなければ分からない。
人生に無駄なことはひとつもない!
その心でぶつかってみるか!

プランターのチューリップが咲いた。

「寒いが さくらさく チューリップもさく ありがとう」tyu2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1535-580b9b81
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード