FC2ブログ

Entries

春なのに・・

今朝の寒かったこと!
せっせと動いているのに、寒い。
ディスカウント店でカイロを購入した。
カイロは年中、離せない。
慢性的な痛み・コリをカイロで暖めると楽になる。
一生に一度はマッサージでこの身体全部をもみほぐして貰いたいと願っている。
多分叶わないだろう。
朝ドラでいとし君が純ちゃんを労わり、ほぐしているのを見て、いいなあと思った。
私はこんな、いとし君のような人か、マッサージ師と一緒になればよかったのになあ!
あ、また始まった。
「ニラ」とか「れば」とか「のに」は無いのだ。
空想しても現実は厳しい。
まだ地に足が付いていない。

「ふみのひ」のための絵手紙を描いた。
最近は忙しさにかまけて、筆を持たない日々が続く。
切羽詰ってやっとやっている事が多い。
乾かせる間に買い物に走った。

午後は「ふれ愛」へボランティアに行く。
丘陵地では新玉ねぎの収穫で忙しそうだ。
産地直売もやっていたが、ほんの少しで足りるようになったので買わない。

ふれ愛の責任者も急に歳をとった。
病気でもしたのだろうか?
「いつもありがとうございます。
来ていただいて助かります」
そう言いながら、うちのリーダーと抱き合った。
お互いに同い年くらいだろうか?
お互いに目頭がうるうるしていた。
こういうのは本当の本音だろう。
男同志・後期高齢者が抱き合って・・感情を素直に出している。
なんとも羨ましいような光景だった。
こういう光景を見て、これからもこういう感激を味わいたいから続けようと思った。

東京ではサクラは満開らしい。
この辺りはまだ一部咲きだ。
来週はお花見週になるか?

夜になって「ふみの日」便りを投函する。
明日の消印が付くように出す。
夜歩くと、留守の家がよくわかる。
明かりが点かない。
サラリーマンで共働きのあの家は真っ暗。
華金の夜に外に出て、家族で楽しんでいるのだろう。
あの真っ暗のお家の人は癌で入院している。
団地のパトロールをやっているつもりで歩く。
ナップザックをしょって、明かりのついた家をうかがっていた怪しい男。
あのお宅のご主人は単身赴任しているはずだが。
向こうから黒芝がやって来る。
近づいてやっとわかったが、まりちゃんだった。
「こんばんわ~」お父さんがそう言って、犬に引かれてすたすた行った。
春分の日が過ぎたばかりの、夜の団地だ。

「私は元気ですよ~ ありがとう」

シデコブシme7.jpg











スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1532-778098ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード