FC2ブログ

Entries

寒い日

雨戸を打つ風の音に震え上がった。
昨夜来の雨は止んだようだ。
雨が止んだら必ず風が吹く。

起きたらそんなに寒くはなかったがストーブをつけた。
少々の省エネで風邪を引いたらそんだ。
風邪を引いたら、何といっても自分がつらい。
先週休んだバドミントンに出かけた。
池の道では風に煽られて、飛ばされそうだった。
辛うじて、体重が風に負けなかった。
今日は11名で楽しんだ。
みんなそれなりになった。
「わたしゃ、もう71才なんだよ!」
プレー中についついこぼした。
「あんたは器用だねえ。
話しながらバドミントンをやれるんだから・・」
そう言って同じコートの友達が腹をかかえて笑う。
素晴らしいプレーをすれば褒めてくれる。
休憩の時にお喋りをした。
「あんたはどこが痛いの?」
「ここ、ハートが痛むの・」
「恋でもしているの?」
「それならルンルンでいいんだけど・・」
「みんなあっちこっちが痛いのよ。
あんたはどこも肉体的には痛くないのでしょ?」
そう、友達は膝だったり肩だったり・・痛むらしい。
それで思い切りプレーが出来ない。
どこも痛くない私は一生懸命やっているつもりだが、ミスが多い。
仲間うちで最高齢になった。
「よっこさん、辞めないでよ!若い私達の練習相手が居なくなるわ」
「それじゃあ、私の胸を貸そうか?」
バドミントンを辞めたら、もうこの歳になってどこにも入れないよと言われた。
それもそうなんだ。
私と同じ生年月日の人が、しらーっと言った。
「私はやめるなんて・・そんな事、思いもしないわ!」
なんだかんだと言いながら、来年度(4月から)のスポーツ保険に加入した。

午後は絵手紙を持って駅前のポストに投函した。
「賀状欠礼」のハガキを数年前に貰って、何年も一方通行になっていた。
その人がお元気なのかどうか?古い友達に聞いた。
「去年伺った時は元気だったわよ。生徒さんも何人か居るらしいわ」
脳梗塞になったが、ご夫婦ともお元気の様子。
今までも思い出したように絵手紙を出していたが、一方通行とは不安定なものだ。
描きながら(お元気かしら?)がいつも脳裡をよぎる。
その人は私のハーモニカの恩師だ。
元気なのを確かめて、投函した。
ひとつ気になっていたことが解消された。

今日の風は冷たかった。
スクールガードで立っていたが、寒かった。
市民館で一か月に一度のカラフルカフェが催される日で、下校時間の合間に行った。
かなりの客がお喋りしていた。
私がひとりなのに気づいたスタッフのひとりがやって来て、相手をしてくれた。
時計を見ながらのコーヒータイムだ。
少し喋って、またスクールガードの続きをした。
小学校へ行ったら、卒業式でやるのか音楽室から「鉄腕アトム」のメロディが流れている。
私もこの歌が好きで、時々ハーモニカで吹いている。
うさぎに草をあげて「また明日ね!」とサヨナラした。

「いちにち、いちにち・・と、uni3.jpg
友は言う ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1524-f8410719
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード