FC2ブログ

Entries

気温

3月の気温の差が大きい。uni1.jpg

去年もそうだったのかなあ?
おととしは?
いやあ、昨日の事も忘れているのに1年も2年も前の事は忘れるのが当然。
これは認知症ではない。
この頃、新聞で「認知症はこわくない」という記事が載っている。
頭と身体を動かせて、食事に気をつければいいとの事だ。
ただしこれは遺伝するらしい。
確率として50パーセント。
まだ50パーセント残っている健康年齢を、いかに生き切るかはその人の意志だ。
近くの研究センターには「もの忘れ科」があって、数人の医師が診察するそうだ。
そして今日、カルチャー宣伝を見ていて驚いた。
新講座にこの「認知症について」の講座が始まる。
講師はこの研究センターの医師。
(金もうけもここまで来たか!)という想いだ。
いつか健康プラザで認知症の話があって行った。
講師の話は難しくて面白くなかった。
夏でもあったし、冷房の効いたホールで私は寝ていた。
隣に座った人も寝ていたそうだ。
あまりにただだと関心を示さないので、受講料をとって認知症の話を広め知ってもらいたいようだ。
高齢化社会は今に始まったことではない。
国民すべてが一年にひとつ歳を取る。
ただ長生きするようになったのは予想外だったろう。
長生きすれば恥も多い。
恨み・つらみ・苦しみも多くなる。

日中は暖かで健康の森へ日参した。
3日連続だ。
知らない人と会話をして知らなかったことを知った。
「この池にいるカメは全てみどりカメですよ。日本のカメはまだ土の中です」
「カメには天敵は居ないのですか?」
暖かいので会話も弾む。
はだしで歩いていた女の子。
小さくてももうお姉ちゃんだ。
「はだしで歩かせたら、元気な子に育つかなあと思って・・」ママが言う。
女の子のお爺ちゃんは、車椅子のお婆ちゃんを押している。
ベビーカーにはまだ歩けない赤ちゃんが・・。
空は青く暖かい一家だった。
5キロ歩いて、買いものをして帰った。

夜のテレビ。
子どもの将来のために海外へ移住するという親。
もっと大切なものが日本にはあるのにと思う。
教育も大事かもしれないが、それよりもっと大切なものが・・。
今の日本に将来はないのか?
昼間のテレビでは北朝鮮が異常だ。
戦争も勃発しかねない。
こういう風に揺れ動く危険がいっぱい満ちみちている今。

あー今夜の大雨は落ち着く。
この大雨で危ういものは全て流れ去ってしまえばいいのに。

「からからの大地 潤います ありがとう」




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1523-5113a8ee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード