FC2ブログ

Entries

さぶっ!!

曇っていたが、晴れを期待して洗濯した。
そろそろ冬の厚手のものをしまわなければ・・と思って。
どうしても冬物は多くて、かさばって片づけに困る。
早くすっきりしたいのだ。
昨日は夏日に近い気温だった。
午前中は気温は暖かだった。
先日種蒔きをした「なばな」の芽がまだ出ないか観察する。
チューリップは小さいままに花をつけそうだ。

11時半の電車で出かけた。
(こんな冬バージョンでいいかな?)と思いつつカイロも持った。
急に思いついたわけではない。
前々から思っていた。
どうしよう、どうしよう・・自分の心に理由をつけてやめようか?
しかし昨日の新聞に動かされた。
目的がなくてただ生きていてもいいのに、それでは納得できない自分がいる。
煩悩は苦しいことである。
やっぱり仏様におすがりするしかないか!
おすがりするにはそれなりに「無」になる努力も必要ではないか?
とにかくややこしい。
考えるより、身体が動いていた。動くほうが楽なのだ。

三重の集談会へ行った。
始めての行動には不安はつきもの、と言い聞かせて。
しかし不安ばかりでなく期待もあった。
会いたい人がそこには来ているはずだ。
電車を降りた途端、物凄い風。
吹き飛ばされそうになって、慌ててビルの陰に避難した。
強風に向かっていく高齢者も居たが、大丈夫だっただろうか?
たった5分の道のりがものすごく遠く感じた。
始めての街を歩いた。
探しながら強風の中をなんとかたどり着けた。
定刻を30分以上の遅刻をした。
そこには懐かしい顏が並んでいた。
「いらっしゃい、よう来たなあ!」
「ごめんなさい遅刻して。意外と遠くて電車に1時間以上乗るし・・
電車が強風のために徐行をしたりで・・」と言い訳をした。
もっと早くにヨーイドンをしておけばそんな言い訳は要らないのだ。
そこで暖かく迎えられて、自分の事や要らぬ事まで喋った。
重鎮であらせられるTさんは的確な意見を述べられた。
いくつもの病を経験し乗り越えられた人だ。
「病は医者に命は神様にお任せ」の心境になったそうだ。
俗界でああでもないこうでもないと、あくせくしている私はまだまだ口ばしが黄色い。
熱いお茶とお菓子をよばれた。
昼前に出発したので、昼食を食べる間がなかった。
ありがたかった。おいしかった。
最後の幹事会にまで首をつっこんだ。
よその会はどういう風にやっているのか・・知りたかったのだ。
午後5時に終わる。
帰りは駅に向かって歩くのに、決死の形相になった。
風の強さと寒さに参りそうだった。

帰宅したら真っ暗だった。
寒い強い風の中、自転車を漕いで帰った。

今夜は空がきれいなのか、星がまっさらのように大きく美しい。

「初体験できた ありがとう」to4.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1520-397b9012
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード