FC2ブログ

Entries

またまた雪

2月末の日曜日。
朝玄関を一歩出たら、濡れていた。
(あ、雪が降った跡だ!)
それだけではすまなかった。
今日は一日、雪がチラチラ舞った。
まるで降るではなくて、舞っているのだ。
強い風に乗って、ひんがしへひんがしへと飛んでいく。
毎日、欠かさず雪が降る。
こんなに寒い冬は初めてだ。

暖かい時間帯に買い物に行った。
年末に送りものをしてくれた親戚にご無沙汰をしている。
「なんちゃあ、お前の声が聞きたくなったから・・。
何かを送ったら、電話をかけてくるだろうと思って・・」
そこで今日は逆をやった。
田舎の人の声が聞きたくて、おいしいと噂のイチゴを送った。
3人に。
私も年金を貰えるようになって少々太っ腹になった。
「ディサービス」に行っているという母親が気にかかる。
元気者で通った母だったが、寄る年波にはどうしようもない。
年末には自分で電話をしてきた。
意地悪ではないが、自分で電話をかけられるという事は大したものだ。
90歳と聞いている。
イトコは夫婦ともども後期高齢者で、私より一回り歳上である。
ふたりともとっくに80歳を超えた。
息子には正月にお小遣いをもらった。
そのお小遣いを先日使い果たした。
商品券がハーモニカに化けた。
それぞれに「ありがとう」の気持ちを添えて送った。
明日には着くそうだ。
ついでに「げんきの郷」へ行った。
あっちの駐車場もこっちの駐車場も満車。
この寒いのに出かける人が多くて「はなまる市場」は混雑していた。
ぶつかって「ごめんなさい」「ごめんなさい」が多かった。
そこで「もち麦」と「しょうが糖」と「かぶら」を買った。
それにしてもこの寒さには老体は耐えられない。

人間は食で生きている・・をしみじみ実感する。
あっちの食堂・こっちのふきっさらしの横丁・・人人人だ。
みんなシアワセそうな顔をしている。
おいしく物が食べられることはシアワセだし、元気な証拠だ。
私達は帰って自宅でパンを焼いて食べた。
それが一番の安上がり昼食なのだ。
午後は太陽の陽射しを浴びながら・・・。

陽が長くなったと言うが、私にはやっぱり一日は短い。

「寒さも何も ありがとう」kasa5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1506-09a0f731
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード