FC2ブログ

Entries

雪がふる~

早朝雪が降ったそうだ。
うっすらと庭が白くなっていたそうだ。
鉢植えの花に白いものがあったそうだ。
私が起床して洗濯してそれを干す頃には雪の気配はなかった。
それでも空気が冷たい。
今週はごみ集積所の掃除当番になっているので、清掃車が行ったあと
箒とちりとりを持って、集積所に行った。
散らかったゴミはなかったが、落ち葉や吸い殻が落ちていた。
「おはようございます!」
元気な声が元気をくれた。

バドミントンに出かけた。
まだ眼が赤く、欠けた歯は生えて来ない。
仲間が揃ったところで「お笑いを一席」になった。
踏んだり蹴ったりに落ち込んでいてもしょうがない。
みずから発信して「笑い飛ばして・・」貰った。
「大根をね、食べていて歯が折れたのよ!」
「え?」
「柔らかく煮たつもりだったんだけど・・前歯を一本失ったの」
「その歯はもうそういう時だったのよ」
「イヤあねえ、落ち込んでいたけどしょうがないと気を取り直したところよ」
そう言いながら大口で笑った。
おちょぼ口とか、口に手を当てておしとやかには笑えない。
実は「生まれ」の素性が上等のおうちではなかった。
「寒いね」「寒いね」の連発だ。
しかし「汗をかいた」と言う人もいて、私も身体を動かせることによって暖まった。

午後は何してた?
テレビをつけてウトウト。
これでは駄目だと、毛染めをした。
髪を洗うのさえ寒さにかまけて随分汚れたままだ。
気合だ!気合だ!
動かなければ始まらない。
昨日も保育園へふれあいに行って「お婆ちゃん、お婆ちゃん」と呼ばれたのよ・・
と寂しく言った。
「そりゃあ、当たり前だわ!頭ももう染めなくてもいいのじゃあない?」
友達は私の気になっていることをずけずけと言う。
午前中に言われたその言葉が、やる気を起こさせた。
みんな真っ黒い髪をしている。
私だけ真っ白になったら・・10歳以上は年上に見られるだろう。
そう思うと悲しくなって、明日もお出かけの予定があるのでヘアダイをした。
前向き・前向きと自分に言い聞かせながら・・。

染めて洗ってまだ乾かない頭に毛糸の帽子をかむってスクールガードに出る。
頭を洗うと寒い。ドライヤーで乾かす時間はなかった。
1年生が下校してくる。
最後尾に先生が付いていた。
いつもはばらばらになって前進しない通学団だが、先生の見守りで行儀よく列は動く。
先生の後ろを歩きながら言った。
「先生、金曜日は荷物が多いので、どうしても列が乱れます」
「そうですか?金曜日ですねえ・・」
先生は1年生の主任で、一番遠い地区まで送って行ったようだ。
午後4時近くになると、さすがに寒さが加速的だ。
鼻水が出るので4時で切り上げて帰宅した。

今夜は豚汁。

「笑える場所があって ありがとう」ki.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1503-e02f0294
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード