FC2ブログ

Entries

カイロ・や~い

この冬の一番寒い日だったのでは?
デジタル温度計は5度を水銀柱は0度を指していた。
日曜日の朝、震え上がった。
身体が凍りついて動かない。
「かいろ・かいろ」とカイロを足裏に貼り、腹の上に一個置く。
外のバケツには厚い氷が張っていた。
動きが鈍くて何事もはかどらない。

午後になってやっと気を取り戻した。
元気のない賀状を寄越した人、気になっていた。
2月も半ばすぎてやっとそれに気づいて、手紙をしたためる。
駅前のポストまで歩く目的ができた。
マンションの玄関前で子供達が割れた氷を滑らせて遊んでいた。
ディスカウントで欲しかった雨傘を買う。
「骨が曲がっているわねえ」友達から言われていた。
大した不便も感じなかったので、そのまま使用していたが。
これから「春雨」が多くなる。
晴れた日に傘を買おう・・そう思っていた。
16本も骨があっても、安物はそれなりだ。
それを知っていて買うわたし。
ピンク地に白い水玉模様の傘。
雨の日にはどんな色で、雨から私を守ってくれるだろう?
わたしの顔が紅顔になるだろうか?
傘を持ってスーパーで買い物して帰る。

パルロード(買い物通り)に鳩がエサをついばんでいた。
「ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ 何を食べているのですか?」
鳩は見向きもせずにそばに人間が居るのに逃げもせずに・・何かを拾って食べていた。
そして眼を上げた途端に「あっ」と驚いた。
パルロードの人工川に人が倒れている!
私より早く近所の人が駆け寄った。
私は背の荷物と傘を置いて・走った。
おじいさんが電動4輪車とともに倒れている。
「大丈夫ですか?」
まず電動車を起こさないと、おじいさんを助けられない。
先に駆けつけたご婦人がひとりで車を起こそうとしたがビクともしない。
そこへ私が駆けて行って、ふたりで起こした。
「掛け声を出すから一気にね!」と、いちにいさん!
ふたり掛かりで車は起きた。
おじいさんは横に倒れたまま。
「大丈夫ですか?」
ご婦人は手を貸して起こそうとするが無理。
私は自らの力で起き上がれるか冷静に見ていた。
横の姿勢から上体を起こして、ふらふらながら起きられた。
「ありがとうございます」
ショックで顔色は青白い。
「あのう、どちらにお住まいで?」
何も言わなかった。
そして電動車に乗って、スピードを出して走り出した。
「そのスピードでは早すぎます。もっとスピードを落として!」
それが聞こえたのか、少しゆっくりになった。
電動4輪車はかなりしっかりしたもので、重量もあった。
あとから助っ人に加わった女性と3人で後姿をハラハラしながら見ていた。
「わたしはあっちの方角へ帰りますので・・追っかけてみます」
荷物を背に傘を持って後を追っかけた。
信号交差点にたどり着く前におじいさんを見失った。
自分が見守ってあげねばの気持ちが強かったので、5つある道を探したが
おじいさんの姿はもう見えなかった。
無事に帰宅していたらいいのだが・・。気にかかる。
足が悪いので電動に乗って買い物に行ったのだろう。
いずれおばあさんになる私はなんとなく侘しかった。
いずれああいう風になるのかなあ・・・と。
高齢化社会、必ずしも明るくない。
人工の川には水はなく、深さは20センチ足らず。
きっとおじいさんは、考え事をしていたか、ぼ~っとしていてハンドル操作を誤ったのだろう。
川の側面に貼ったタイルが一枚・・剥がれていた。
かなりの衝撃があったはずだ。
年とって不意の衝撃はショックだったろう。
「きっと恥ずかしくて、スピードをあげたのだろう」とツレは言うが・・。
私もショックだった。

気を取り直して、ネコヤナギがまだあるかどうか探しに行った。
あったあった。畑の端っこに植えてあるネコヤナギ。
地主さんが畑にいて丁度よかった。
割と暖かくなったので立ち話をした。
赤いネコヤナギもあった。
地主さんはネコヤナギをドライフラワーにしてあるそうだ。
もう何年も前に作ったものがまだそのままあるとか。
「私もドライフラワーにしてみたい!」
「どうぞ、いつでも切って持って行って下さい」
許可を得たので、大っぴらに貰える。

「開花しないうちにもらいます niya3.jpg
ネコヤナギ ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1499-7cd7089c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード