FC2ブログ

Entries

大切な人

fura2.jpg
通夜に行った。
寒い夜だった。
長いつきあいの人が亡くなった。
今年の1月号に年男として感想を寄稿していた。
私は年女としてこれからの抱負を書いた。
何だか体中の力が抜けたようだ。
大黒柱的存在の人だった。
12月の集談会で、ある人が冗談?で言った。
「ふたりがそうして座っていたら・・まるでお雛様のようだ」と。
私は慌てて言った。
「そんな大それたことを・・この方は丸ごと森田ですよ。
私なんて足元にも及びません・・」
そう言えばあの時、ふたりは逆光で座っていた。
おこがましいというか、晴れがましいと喜べばいいのか。
あんなに元気で「いきがい」をもって生きていた人が亡くなった。
今夜の通夜で、たくさんの涙が流れた。
「ありがとうございました」
みんな感謝の涙、別れの涙だ。
あんなに大きな人に出会えてよかった。

「ありがとうを 何度でも」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1478-393db513
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード