FC2ブログ

Entries

和らぐ

少しだけ気温が高かったようだ。
日曜日の今日は朝からのボランティアに出かけた。
昨日は園芸クラブの作業で掃除しなかった。
冬は埃が目立つ。
一日置いて、今日の掃除は大まかだった。
してもしなくても埃で死ぬことはないのに。
貧乏性というのか、綺麗好きというのか。
朝からそんなに力を出したら、ボランティアで力が出ないかも?

しあわせ村で老人会の新年会があって呼ばれた。
ここの老人会はこの行事が恒例になっているのだろう。
プログラムや時間割を丁寧に制作し、歌詞もコピーしてあった。
行って見たら50人ほどの参加者。
いつもと違う雰囲気は、介護施設とは違うということ。

10時開会から次々と余興が始まった。
尺八8曲・マジック&ハーモニーズ・飛び入りのオカリナ・シンセサイザーYYブラザーズ8曲。
私の出番の頃はまだ観客に集中力があった。
気の毒だが、シンセサイザーの3人の出番の頃には、かなり疲れて飽きが見えた。
それなのに「これが最後」「これで最後」と言いながら、何曲も奏した。
時計を見ながら「予定の時間はとっくに過ぎているのにねえ」
トイレに立つ人が多くなった。
雑談も多くなった。
音量の高いシンセサイザーに耳をふさいだ。
「もっと音量を下げてくれたらいいのにねえ」
老人会の役員が舞台の袖で言った。
「そろそろ時間になりました」
お昼はとっくに過ぎている。
終わったのは12時半を過ぎていた。
老人会の世話役の人が準備されていたお弁当を配る。
私達も頂いた。
それをビニール風呂敷に包んで「またね」と木枯らしの中へ出た。

私達の持ち時間は30分、きっかり守った。
シンセサイザーの人は1時間奏した。
場の空気を読めるようになったのかな、わたしも。

午前のハーモニカで疲れ、午後は何もしなかった。
みかんを輪切りにして木の枝に挿した。
めじろの声でなく、慌ただしいヒヨドリの声がした。
ヒヨドリはみかんの房まで持って行く。
風が強くなって、一歩も外へ出なかった。
あるもので夕食にした。

「おいしいお弁当を ありがとう」sin2.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1467-63f52415
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード