FC2ブログ

Entries

朝9時、公園作業に出かける。
小さな植物たちは真っ白。
霜が降りたのだ。
土も凍っていて、堅い。
こんな日は「見るのもこやし」で、見る肥料を与える。
12月に剪定予定だったレモンの木。
今日あたり剪定するだろうと鋏とビニール袋を持って行った。
19本ある公園のレモンの木の剪定を2本やっただけで音をあげた。
「高齢者ばかりで、これだけの剪定は無理ね!
シルバーさんに頼んだらどうかしら?」
「そのシルバー人材センターの人も高齢者よ。
やって貰って後悔した人も居るらしいわ」
それではたまらん。
男性軍は第二レモン園へ行った。
じゃがいもの収穫後の土地が、そのままになっていたのだ。
それを平らにしようと、小さな耕運機を車に乗せて移動した。
剪定した2本のレモンの枝を短く切って、袋に詰めた。
それを処理して物置の鍵をかけて帰宅した。10時半だった。

午後、健康の森を歩いた。
柳の下にどじょうは居ないという。
しかし三日前にアオサギが大きすぎる魚をくわえて苦労しているのを見た。
今日も何かあったらいいのになあ・・。
それがあった!
アオサギが小さな草だけの島に居る。
そこが縄張りのようだ。
アオサギを撮ろうと池の端に行った。
そこへどこから泳いできたのか、ヌートリアが突進していく。
アオサギは広い羽根を広げて飛び去った。
ヌートリアはその島に到着、上陸した。
見たのはそこまで。
カメラでとらえられなかった。
あっという間の出来事だった。

夕方の散歩で第二レモン園へ行ってみた。
でこぼこだった土が平になっていた。
その新しい土に踏み込んだ。
ふかふかの土に足が入って行く。
抜き差しできなくなって、前進しかないとずっと歩いた。
私の足跡が続く。
まるで真新しい新雪の中を歩いた気分だ。
足跡を消すに消せない!
来週の土曜日に謝ろう!

「午後は暖かくなった ありがとう」aotyan1.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1459-ea8ad1db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード