FC2ブログ

Entries

知らぬが仏

2年間も知らなかった。
賀状を出し続けた。
たまりかねて向こうから正月過ぎるのを待ちかねて四日に電話があった。
まずは新年の挨拶から始まった。
そして突然きりだされたのは・・。
「娘はもう2年前に離婚しています」
「え~っ、うっそ~」とは、言えなかった。
そんな冗談は言えない。
こちらは知らずに去年も今年も賀状を出した。
姓は変わっていないので、のんびりした高齢者は気付かなかった。
「子供のために・・」
姓は変えなかったそうだ。
それにしても2年以上前からいざこざがあったろうに、こちらは何も知らなかった。
姪も遠くなった。
賀状のひとことで気づいて貰えなかったくやしさを母親にぶつけたようだ。
もっとしっかりしなければ、これからますます失策が多くなる歳だ。
もっとはっきり早く真実を伝えて欲しかった、というもやもやも残るが、忘れるしかないようだ。
それより離婚してふたりの子どもを育てていかねばならない姪はもっと大変だ!

今年始めての公園作業に行った。
6人の参加。
見慣れない姿は新入会員かと思ったが、違っていた。
会員の奥さんでレモンの会の顧問をして貰っている市会議員さん。
レモングラスの枯れた葉を切り、彼女お手植えのレモンの木の剪定をしていた。
「おいしいお菓子を持って来たのでお茶にしましょう」
市民館で珍しいお菓子を3種類も試食してコーヒーをよばれた。
雑談が弾んだ。
市会議員さんはこれからの市の方向をよくしゃべった。
道路や建物や市政・・。
そしてチラシを出して配り「ぜひ参加して下さい」
よく見ると「子育て」の係らしく、その子育ての講演会の参加を依頼された。
こんな婆ちゃんが、もうすでに時遅しだよ!
道路だって便利になるだろうけど、5年後ではねえ・・生きているか?仲間と顏を見合わせる。

それにしても寒いいちにちだった。
小寒だから仕方ないか?
カイロ3個に助けられての活躍だった。
夕方の散歩で第二レモン園へ行ったら・・レモンの木は、ビニールの袋を被っていた。
午後の暖かい時間帯に男性達がその作業をしたのだろう。
レモンの木が風邪を引かないようにと。

田圃の水が凍ったまま夕方になった。
蔭の柔らかい土に霜柱が立っていた。
久しぶりに霜柱を踏んだ。懐かしい感触・音がした。

「寒い日 元気です ありがとう」kaba2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1452-7e0278b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード