FC2ブログ

Entries

毛が無い!

「怪我なくて良かったね!」
そんな冗談は言えない。
深刻な問題だ。
いつもは鏡を見ないのに、昨夜の風呂の時に見えた。
私の頭。
一日中帽子をかむっているので頭髪を見ることはなかった。
大体に於いて自分の姿を鏡でしみじみ見たことはない。
薄暗い脱衣場で見た頭には毛が無い。
少し残った毛も白い。
あ~、どうしよう。
まだ若いのにつるつる禿げは哀しい。
「もうかつらしかないなあ」ツレが言う。
「髪は女のいのち。
ああ命が残り少なくなったー」わめく私。

しかしそればかりにこだわっても居られない。
こだわってもどうにもならない話だ。
「前進しかない」
昨日の選挙で民主党が大敗した。
うちの近所の議員さんも二股をかけていたが・・・落ちた。
「しかし前進しかない」

買い物に行ったら、懐かしい人が声をかけてくれた。
「ちっとも変わらないわねえ」
彼女はマスクをかけていたので、声でわかった。
「あなたも・・童話の森で歌っている?」
童話の森はコーラスグルーブで会員も多く、ボランティアでも活躍している。
「あなたも頑張っているのでしょ?」
「頑張っているわよ!」と私。
「ごめんね、マスクしているのは人に移さなようにと・・」風邪らしい。

午後は何してた?
月曜日は一斉下校の日。
スクールガードに出る。
小学生はみんな元気。
挨拶をして、タッチして「さよなら」して行く。
3年生はみんな蔓で作ったリースを持ち帰っていた。
松ぼっくりに金と銀の色付けをしてリボンをつけていた。
折り紙でサンタクロースを折って、飾っている子も居た。
私は今年いったい何個のリースを作ったかなあ。
小学生の作ったリースはそれなりに可愛い。

夕方になって雨が降り出した。
今日はうさぎさんに会えなかった。
そのかわりホームセンターのペットコーナーで沢山の子猫と子犬に会った。
少し大きくなった(幼児くらいかな?)柴犬にぺろぺろなめられた。
ありがとう。

「お湯が沸く 湯たんぽ用の・・saka3.jpg
 ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1433-bc0eec69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード