FC2ブログ

Entries

残り雪

寒い寒いと言いつつも5キロウォークに行った。
健康の森。
昨日降った雪がまだらに残っている。
昨夜も少し降ったようだ。
昨日の午後には解けたはずだが・・。
今朝も向かいの屋根が真っ白だった。

公園の蔭の芝生部分が白い。
風はないが空気が冷たい。
いのちの池を歩いていたら、猫がいた。
少し太っちょの大人猫だ。
妊娠しているかも?
ゆっくりゆっくり堂々と歩いている。
威風堂々、私は猫よ!
「猫が欲しい。眼が合ったら連れて帰ろうか?」
そんなたわごとを言っていたら、どこかからおじさんが登場した。
このおじさんとは時々会う。
いつも袋持参でその中には食糧品が入っているらしい。
エサをばら撒かなくても、おじさんの姿が見えると寄って来る鴨たち。
身軽く芝生の中に行った。そして座った。
それだけで猫が寄って行った。
おじさんは足を組んだら、その中に猫が入った。
じっと見ている私に「あったかいですよ~。
この子はもうここに10年居ます。避妊手術をしているようです」
子猫どころか老猫だ。
それにしても毛並はいいし可愛い。
可愛がってくれるおじさんが居るからシアワセ猫だ。

5キロウォークをしているとまた猫に会った。
白と黒のツートンカラー猫。
間隔を置いて寄っては来ない。
「にゃ~にゃ~」と呼んだら「ニャー」と応える。
しばらく遊んでいた。
そこへ地元の人らしきおばさんがウォークして来た。
「あら、あんたこんな方まで来ているの?」
猫の住まいはもっと遠いnoko3.jpg
らしい。
この猫は捨てられたのか?
それにしても眼が澄んでいて美しい。
どこかのお家からここへ散歩に来たのだろう。
この公園では捨て猫は居ないようだ。

小さな池にアオサギが居たので「あおちゃん」と呼んだら、ゆっくり飛翔した。
飛翔した羽根は広くて美しい。
まるで私にそれを見せたようだ。
ありがとう。

「明日も寒いそうだ 湯たんぽ ありがとう」siro8.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1427-55105fbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード