FC2ブログ

Entries

点検に・・

「60歳にもなると、どこか具合の悪いところがあって当たり前です」
それが60歳どころかもうとっくに?歳になっている。
今日はかかりつけ医に点検に行った。
「体調はいかがですか?」「まあまあです」
まあまあなら上等としましょう。
痛いのは我慢できないので、取り除いて貰う。
数日のつかれが貯まっていたので、手首が数日痛かった。
昨夜は自分でマッサージして手当した。
そして温サロンパスを貼って寝た。
今朝はそれほど痛くない。
医師の前に座っても、その事を言うのをすっかり忘れていた。
下痢はなんとか落ち着いたが、整腸剤と吐き気止めが加わった。
「季節の変わり目ですからねえ、体調を崩される人が多いですよ!」
昨夜のテレビで市販薬の怖さを知った。

医院の近くのスーパーで買い物をした。
開店当時と違って、ガラガラだ。
いつも私を見つけるとサッと手を挙げるお爺さん。
「今日は図書館へ行っての帰りですが、随分雰囲気が変わりましたねえ」と言う。
もうとっくに80歳を超えているだろうお爺さんは、何の本を読むのだろうか?
「客が減りましたねえ」「ほんとに・・」

帰宅したら11時半だった。

午後はげんきの郷へお米を買いに走った。
田舎では「すばい」というにわか雨が降った。
お米を買ったあと健康の森を5キロウォークするつもりだったが、雲行きがおかしいのでやめた。

帰宅した頃は空が明るくなっていた。
花ばさみとナップと袋を持って、お稲荷さんまで歩いた。
速足で・・。
愛知用水沿いの物置にからまって生るカラスウリが目的だ。
この目で見るまでは、心配だった。
(誰かに先を越されたのではないか?)
あった!あった!
赤いカラスウリがいっぱい。
向こうの畑に人影がある。
とことこ歩いて行ったら、大きな犬がワンと言う。
「大丈夫だよ。あのう、ここの畑の人ですか?
カラスウリを採ってもいいですか?」
犬もご主人も安心した顏で言った。
「ありますか?どうぞいくらでもお取り下さい」
声をかけてよかった。
後ろめたさがなくなった。
袋一杯カラスウリを収穫してルンルンで帰った。
途中、雑木林で木にからまったサネカズラ・くずの蔓を収集した。
それでそこで輪にした。

帰宅してカラスウリリースを3個作った。
そして一個は先日のふれあいまつりでお世話になった友達に持って行った。
残りの2個は玄関と木に吊るしてある。
今年もリース作りが出来たのを感慨深く思う。
昔仲良しだった友達から喪中ハガキが来た。
母は98歳でした。お元気で・・とある。

何も無いけど 元気がある ありがとう。krkr3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1405-d8898a01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード