FC2ブログ

Entries

鬼の攪乱

夜中というか夜明けというか、攪乱は始まった。

たまに(お腹が痛い!)で、目ざめトイレに座る。
少しでも出せば、それでおさまっていた。
また眠れた。

下痢は春先から続いていた。
「痛くなったらお願いします」と医師に意志を伝えておいた。
バドミントンの友達に、長く続く下痢の話をした。
「そりゃあちゃんと診察して貰って、治療しないといけないわ」
友達が口を揃えて言う。
「お大事に・・」帰る時にそう言ってくれる友もいた。

それでは今月の点検日に医師に話そう。
下痢をしても痛くもかゆくもない。
ところが昨夜は激痛が突然にやって来て、長く続いた。
痛みは治まりそうにないので医院で貰ってあった「いたみどめ」を飲んだ。
白いカプセル。
「熱が出た時」「痛いとき」の薬だったが、痛みは遠のかなかった。
ふとんの中でごろごろした。
(薬を飲んだのだから・・そのうちに効いてくる)
痛みは波のように押し寄せた。
2時間、悶々とした。
次にやってきたのは吐き気だ。
これは我慢できない。
急いでトイレに走って・・吐いた。
水分ばかりだ。
次は下痢だ。これも水だ。

今日は4週間に一度の受診日で、幸いだった。
「痛くなったら助けて下さい」と春先に医師に伝えていた。
看護師さんに「ここで貰ってあった痛み止めを飲みましたが、効きませんでした」
「あああの痛み止めは頭のですよ。お腹の痛い時は別の痛み止め薬です」
「うわあ、知らなかったわ。この歳になるまで頭とお腹が別なんて・・」
診察室で・・。
問診のあとレントゲンで診て、ベッドに寝て触診。
「検査をした方がいいでしょうね」
「私はガンの検査はしたくないのですが・・」甘ったれたことを言った婆さん。
「この状態では困るでしょ?」「そりゃあ困ります」
そこで大腸がんの検査をすることになった。
看護師さんから採取方法を聞き、整腸薬を貰って帰った。
どうかこれで収まりますように・・。
食後に白い整腸薬をもう2錠飲んだ。
「おんころころせんだりまとうぎそわか」薬師如来さま、お願いします。

終日の雨でやっと芽が出た大根が倒れた。

「今日もいちにち ありがとう」

レモンの木に花が咲いた。en5.jpg






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1376-9cf7fa86
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード