FC2ブログ

Entries

出発

tabi1.jpg
のろまの私は大旅行というのに何の準備もしなかった。
翌日の旅行というのにボランティアに励んだ。
まるで馬鹿みたい?
前夜遅くまでかかって何とか旅支度。

旅行は始まった。
初日。
11時34分発の新幹線で、東京駅へ。
東京駅からバスで奥日光へ向かう。
いろは坂を上る頃は辺りは薄暗く、ガイドさんの案内の景色が見えない。
予定どおりに宿に着いた頃は暗かった。

その夜は久しぶりのそして超久しぶり(52年)の参加の人も居て賑わった。
半世紀も経つと名前も顏も記憶にございません!
女性は結婚して姓も変わるので、何度聞き直してもすぐに忘れる。
申しわけないが、私のことはみんな覚えてくれていた。
自己紹介もしたが、ざわついていて聞き取れなかった。
宴会が始まって、乾杯のあとアルコールが入るともっと賑やかになった。
カラオケのマイクを離さないひと、ビールや焼酎をがぶ飲みする人。
女性はお喋りの花が咲き、私は出番がいつかいつかと緊張していた。
今回の幹事はお楽しみを企画した。
ピアノとウクレレとハーモニカの生演奏。
「校歌」と「見上げてごらん夜の星を」「ふたりの世界」
の3曲を奏し、歌って貰った。
時間が午後9時を過ぎた。もうお開きの時間だ。
「最後に一曲お願いします」添乗員さんが耳打ちする。
「いいですよ」
そしてふたりの歌手にハーモニカの伴奏で歌って貰った。

宴会は終わって、また部屋に集まってお喋りの続きをした。
ビール・焼酎で泥酔する人もいた。
しばらく居て自室に戻り温泉に入った。
言われていた通り熱い湯で、硫黄の匂いが鼻をついた。
同室の人と温泉から出て、部屋でファッションショーだった。
他のふたりはおしゃれで「明日はどれを着ようか?」と大騒ぎしていた。
おしゃれに興味のない私は、それを眺めていた。
明日着る服が決まったところで、寝ることにした。

「東京駅からいち路中禅寺湖へ ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1355-e2b131ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード