FC2ブログ

Entries

燃えている

身体を動かすだけが運動ではないらしい。
今日もその身体を動かすことだけをした。

9時からの公園園芸クラブに行った。
努力賞にもはいらなかった花壇をしみじみと眺める。
「こんなに綺麗に咲いているのにねえ、小人数で一生懸命やっているのにねえ」
ぼやくことしきり。
そしてもっとショッキングな話が出た。
公園リニューアルについてだ。
昨夜、有志の人達でこの公園をどう変えて行こうかを話し合ったらしい。
もう話し合いは3回目になるかな?
そこでもっと駐車場を広げようという意見が出たようだ。
そこでせっかく植えて実りが多くなったレモンの木が邪魔になるらしい。
会長は投げ捨てるように言った。
「まるで官庁の思うようにやろうとしている。
話し合いだと人集めをしたのは型式だけだ」
そんな内容だったかな?
何か全身から力が抜けた。
駐車場をコンクリートで固めてしまったら、太陽の照り返しでレモンはやけてしまうそうだ。
「レモン園芸クラブはもう解散だな!」
吐き捨てるように言って、帰った人もいる。
私は全身の力が抜けたが、最後までと草とりをした。
そこへ主事さんが来て「きよちゃんがおいしいさつま芋を持って来てくれたから、みんな来てね」
というのでとことこ市民館へ行った。
さつまいもは一日干したと言っていたが、甘味があっておいしかった。
「副作用が気になるけど・・」「どこか悪いの?」「ぷーの事だよ」
そんな冗談を言いながら、栗よりうまい十三里を食べた。

午後は孫とバドミントンをした。
勝ちたい一心の孫は確かにうまくなった。
私は完敗だ。
お父さんとも対戦したが、辛うじて父親の威厳を保った。
もうひとりバドミントンの友達が一緒に来た。
その小学6年生の女の子、みちよりずっと大きい。
かなり上手だ。
クリヤーがよく飛ぶし、シャトルにスピードがある。
「しずかちゃん」
あっくんは父親と対戦・しずかちゃんと対戦・私と対戦した。シングルゲームだ。
休憩もとらず、頑張る。
今まではそうではなかった。
負けると怒るし泣くし、負けてやらねばならなかった。
しかし今日のあっくんは変化していた。

片づけをしながら息子と一言交わした。
「もうあっくんには追いつけないわ!」
「あいつ、体力があるからなあ」
中年で体力が衰えていく父親に息子は加減しない。
汗だくで小学4年生と対戦する父親。
私と息子と孫。
3代でバドミントンを出来るしあわせを感じた。

帰宅したら爺の肉だんごが待っていた。
あーおいしかった。
あー疲れた。

「孫に遊ばれ ありがとう」san1.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1352-50acfa95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード