FC2ブログ

Entries

ものわすれ科

国立長寿医療研究センターにはもの忘れ科がある。
「もの忘れがおおくなったなあ、大丈夫かなあ・・と思う人はもの忘れ科を受診してみてください」
研究センターの医師がそういうのを何度か聞いた。
これからはどんどん高齢化が進み、認知症やアルツハイマーが多くなるのは必須である。
介護施設に居る人達は割と穏やかである。
たまに暴れるお婆ちゃんも居るが。
対話は少なく、眼に力がない。
ボランティアをしながら、いつ介護されるようになるかも知れないと思う。
情けないが自信がない。
お任せしかない。

最近、ツレが「ないない」と騒ぐ。
「探し物は何ですか~」と、聞くのに黙々と探している。
そのうちに何を探しているのかも忘れてしまうのだろう。
悩みとか苦労のある人はボケないようだ。
もの忘れ科で検査の結果「進んでいますねえ」なんて言われたら、生きていけないだろう。

外が好きで貧乏性の私は、せっせと外のただの空気を吸う。
2週間ぶりにバドミントンにいった。
なんと元気者が13人も集まった。
もっと元気な人は午前はバドミントン、午後は健康体操、そのあとはゴムバンド体操。
一日動いている。
私は午後は昼寝を挟んで、スクールガードをする。
小学生との対話は他愛がなくて楽しい。
彼岸花を一輪持って帰る子。
通学路に居たかまきりを見事に捕まえた子。
罪がない。

夕方の買い物。
スーパーの前で何を手渡しているのかと思ったら「青少年健全育成運動」の人達。
ベストの背中に書いた文字を読んで「健全育成のお世話をしているのですか?」
と聞いたら「はい、教師です」とのこと。
~よその子も わが子も同じ 地域の子~
それにしても我が子はどうしているのだろう?

夕方の散歩で近所の人に野菜をたっぷり貰った。
「うちの主人はナスを食べないのですよ」
「ナスはおいしいのにねえ、煮ても焼いても、酢の物にしても・・。
血圧にもいいそうですよ」
ナスをたくさんと、ピーマンとオクラをどっさりこ。
それを片手にぶら下げて、歩いた。
陽はとっぷり暮れて、足元が暗くなった。
秋の陽はつり瓶落としだ。

市長 お手植えのレモンの木。
大切に育てている。

「きょうもたくさん ありがとう」toge2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1350-1ff7adcb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード