FC2ブログ

Entries

虫の音はさわやか

いちにち予定が詰まると息が詰まりそうだ。
しかしやりたいことはやる。

午前。
市民館で「昭和の歌を歌いましょう」という会があって出かけてみた。
以前に一度行ったことがあるが、スタッフが変わったという。
「社協の若いお兄ちゃんが頑張っていますよ」との前宣伝につられた。
来会者の面々は後期高齢者が多かった。
昭和の歌をばっちり声たからかに歌った。
「みんなお上手ですねえ」
若いお兄ちゃんがヨイショする。
ここは歌って聞いて、雑談の場だと思った。
休憩時間も結構あったが、授業中もこそこそ話が聞こえた。
これでいいのだ・・
家に閉じこもらないように、お互いの痛みを分かち合って、明るく生きようね!
それがテーマのようで、それに乗ればいいのだ。
社協がお膳立てをしてくれる。
「次回は3か月後の12月にやります」
でお開きになった。

一番さきに飛び出した私は、午後の部にもう心は飛んでいた。
午後はデイサービスだった。
2日続きのボランティアはしんどい。
今日もいい子を演じた。
しかし今日の運勢はよくなかった。
新聞の運勢欄で読んで、今日は心していなければいけないぞ・・とその時は胸に刻んだのだが。
その場になるとすっかり忘れていた。
ついつい「5人にもなるのなら私、休めばよかった・・」
ディサービスで「こんにちわ」も言わないうちに発したことば。
10月のハーモニカ発表会に向けて、度胸をつけるために来ている人がふたり。
ふたりは二重奏を2曲、演奏した。
他の3人は独奏を1曲ずつになった。
(え、一曲しか吹けないの?もう終わりなの?)
隣に立った仲間がそんな表情をした。
朝から午後のボランティアのために準備して出かけたのに、たった一曲。
なんか気が抜けた。
終わって言った。
「今度から私が調整をとるから・・5人は多すぎるわ」
「そんなこと言わないで!大勢の方が賑やかでいいわ」と、私をなだめる。
昨日といい今日といい、いらついている。
そろそろ年貢の納め時かなあ!
しかし辞めたら、私に何が残る?

夕方、新しいレモン園へ行った。
レモンの木を育てるのも楽しいじゃん!
雨がよく降って、陽も照るので・・・草がぼうぼうに生えた。
明日は公園園芸クラブの作業日だ。
それから彼岸の中日だ。
時間は流れる。
とても速い。
悩んでいる暇がない。

「犬の話 ありがとう」usa1.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1344-7c220e26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード