FC2ブログ

Entries

いい子

なぜだか、いい子を演じてしまう。
自分の点数をあげるため?
客観的に見たら、どうだろう?
私がやっていることを人はどう判断してくれるだろう?

ボランティアを初めて10年になる。
最初は新米だから、精一杯で考えるゆとりがなかった。
数年前からメンバーが増えた。
しかしそれぞれに用事があって、参加は少ない。
そして結局わたしがアテにされる。
「お願い!」と、言われれば「イヤ!」とも言えず。
今月はボランティア要請が多かった。
ひと月に3~4度で充分なのだが、リーダーが引き受けてしまう。
敬老の日のある月なので仕方ないが。
7回も予定が入っている。
こう多いと疲れが残る。
「ねばならぬにならないように」と人生の先輩からやんわり言われている。
毎週木曜日のバドミントンはボランティアがはいると、休むことにした。
ここは仲間との交流の場で、お喋りがたのしいのだが。
今日午後のボランティアも「あなたが頼りよ」と頼まれた。
午前・午後では身体がもたない。rin4.jpg


午後2時から3時までの1時間、介護施設の人に楽しんで貰った。

終わって控室に戻ったら、お茶とマドレーヌが準備してあった。
4人分。
出演したのが3人なのに?と思ったら、もうひとりいた。
隣の市で福祉関係で活躍しているらしい女性。
もう何度かお会いした。
こんど会うことがあったら、彼女に聞いてみたい。
「福祉のお仕事をしているのですか?」と。
若い職員さんの中で、老いた彼女は司会までやった。

これは内輪の話だが、踊りの人が着付をしてタクシーで施設へボランティアに行ったそうだ。
タクシー代金は一万円もかかったそうだ。
ところがお茶も出なかったそうな?
人間関係はちょっとした心遣いで成り立っている。
いくら「ただ」のボランティアでも要請する側はどう考えているのだろうか?
いっそのことマニュアルを作って、最低ここまではやることを、決めて欲しいものだ。
ボランティアを始めて、中だるみになったのだろうか?
ただ一生懸命だった時には見えなかったものが見えるようになった。
「あなたはいい事をしているから極楽へ行けるでしょう」と、言った友に言いたい。
「今を楽しんでいるあなたは今が極楽だよ。
私がやっていることは善とは限らないよ!」

幼児を早朝保育(午前7時半)から延長保育(午後7時)まで預けて働くお母さん。
介護保険を利用して施設で一日暮らす介護老人。
何だか変だと思う。

「お疲れさん ありがとう」
今夜のおつきさん








スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1343-5353f744
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード