FC2ブログ

Entries

救急の日

ごろあわせで今日は「救急の日」になった。
いつからだろう?
私はこの日を忘れない。
救急の日に網膜剥離の診断が下された。
お蔭様で今現在は眼はよく見える。
いつの日か失明することがあったとしても、ただ今を生きる。
しっかり眼を見開いて、見るようになった。
毎日ゆうがたの散歩で夕雲を見る。
いちにちとして同じ雲はない。
色・形・・・あっと言う間に雲の形は変わる。
損も特もない。
そんな風景の中のひとつの点である私。

消防署の向かいで無人販売をやっている。
財布を持って自転車でとんでいった。
まだ午後4時の太陽は暑い。
走る車は多けれど、走る自転車はない。
消防署の前の無人販売には夕方の交通の激しい時に物を置くのだろう。
効率がいいから。
「切り花」「いちじく」100円と書いてある。
しかしすっからかんだった。
近くにある数軒の無人販売を覗いたが、どこにもお目当てのいちじくはない。
あ~残念。
スーパーにあったが、高すぎる。
いつも夕方の散歩で、いちじく畑の道を歩くのだが・・。
そこで採れたいちじくを交通量の多いところに置く。
早朝の収穫らしい。
夕方に収穫している光景は見たことが無い。

センサーで鳴くカラスの声がしなくなった。これはぶどう園のセンサーカラス。
もうぶどうの収穫が終わったからだろうか?
いちじく畑にはまだセンサーがとりつけてあって「キーキー・ピーピー」と鳥が鳴く。
それを知っているので、その道はさける。
いちじくの収穫はいつまで続くのだろう?
秋になって果物がおいしい季節になったが、手が届かない高値のものはさける。

中学1年生が40キロウォークを毎年やっているらしい。
9月に行事があって恒例になっているそうだ。
誘われたが歳を理由に断った。
「77歳の人も歩くのですよ!」
よほど健脚なのだろう。
「中学生とお喋りしているとすぐにゴールに到達しますよ」
なになに・・40キロといえば、昔風にいえば10里もある。
「歩けるうちに歩きましょう。
いずれ歩けなくなる時が来るのだから・・」
ちと、無理です。

夜になっても風がないので暑い。

「夏の疲れをとるのは睡眠なり ありがとう」cya14.jpg




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1331-5b9ea1c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード