FC2ブログ

Entries

こき使う

この暑いのに習慣とは恐ろしいものだ。
土曜日の9時前になるとそわそわしている。
お茶を持って自転車で走る。
公園を目指して。
出がけに「ちょっと花を見てくるだけ」と出たが・・。
とんでもない!花苗が待っていた。
「こんなに暑い日に定植しても根付かないわよ」
やりたくない私は言いたい事を言う。
「何言ってんだよ!熱中症になるような身体かよ!
こき使ってやるからな!」
花壇係のNさんは偉そうに言う。
なんだい、同い年じゃないか!偉そうに言うな!
花苗を安く買って来たり、種から育てたりしてくれているのには敬礼するが。
そのうちに人が増えて来て、賑やかになった。
合計9名の高齢者が35度の炎天下で作業する。
途中でお土産の差入れがあって、冷茶で休憩した。
お土産のお菓子をよばれたが・・数が多かったので、みんなで分配した。
そして来週の段取りを話あった。
来週はレモンの木の植樹祭をする。
市長から警察の方まで参加するようだ。
レモン園は私達レモン園芸クラブ員と「青少年健全育成」の人達で運営していく。
この暑い時に大丈夫かなあ。

自転車を押して公園を横切っていたら、幼い女の子が近づいてきた。
「おばちゃん私ね、自分のお茶を持って来ているんだよ」
藤棚の下のテーブルにペットボトルがいくつか置いてあった。
向こうでパパらしき人と弟らしき子が遊んでいた。
朝の公園といっても10時半だ。
女の子は私に伝えて向こうに行こうとした。
「ちょっと、ちょっと待って!」
私の声に気付いて戻ってきた。
「これあげる」
ポケットにさっき貰ったお菓子がふたつはいっている。
「ふたつ、ふたりで食べてね!」

帰宅したら11時前だった。
びっしょり濡れたティーシャツを着替えた。
アイスコーヒーを飲んで、やっと身体が冷えた。
熱中症直前だったかも?

「暑中見舞い ありがとうございます」mato2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1288-98933f88
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード