FC2ブログ

Entries

催促

全く暑い。
この暑さの峠を越えたら、山の向こうにシアワセが待っている?

バドミントンの日で出かけた。
熱中症になったらいかんので、よほど休もうかと思った。
「お喋りだけでも・・」と道具を持って出かけた。
30分以上おしゃべりが続いて、動きはじめた。
「絶対に無理をしないこと。無理をしないで諦めること」
前置きをしっかり伝えた。
そして基礎練習からゲームへと進んだ。
ゲームも2回もやるとへろへろになった。
リタイヤしてカウントとりをした。
みんなよく頑張る。
ウェアの背中がびしょ濡れだ。
私もそれなりに汗をかいた。
どばっと流れた。
「運動して出る汗は気持ちいいねえ」

夜でんわがあった。
田舎の母からだ。
「ごめんな、お礼がおそくなってしもうて・・」
田舎の親戚3軒に渥美メロンを送った。
ところが2軒からはすぐにお礼の電話がはいった。
「おいしかったわあ」
「愛知には特産品が少なくて、メロンならいいかなあと思って送った次第よ」
「ふみの日」便り(23日)に母宛にも絵手紙を出した。
ついでにひとこと書き添えた。
「メロンは着きましたか?」
絵手紙を読んだ母は慌てたらしい。
90歳に近くなった母は、電話をかけ間違えるようになったらしい。
息子が掛けるからいいというので、任せておいたようだ。
その頼りの息子も忘れていたようだ。
血圧が急上昇して病院通いをしているらしい。
いちにちに一度は広い畑の見守りにも行っているらしい。
「そんな無理をしたらいかん!畑で倒れていたらどうするん?」
熱中症で畑で亡くなった老人は多い。
やはり最後は畳の上で亡くなって欲しい。
私の絵手紙を読んで、電話を寄越したのは初めてではなかろうか?
こちらから掛けようとは思っていたが、まるで「お礼の催促」になりそうなのでしなかった。

歳相応に元気な声が聞けてよかった。

オリンピックの女子サッカーはカナダに勝ったそうだ。
みんな目覚ましをかけて深夜に見たそうだ。
私はニュースで結果を聞けばいい人なので話に乗れなかった。

「あついなあ お米が豊作だよ ありがとう」

稲に群がるトンボyy5.jpg


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1286-c99125c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード