FC2ブログ

Entries

蒸風呂

そんな日々。
まいにち蒸風呂だあ。
私はサウナに弱い。
あの暑さの中で我慢できない。
まいにちそんな我慢できない状況の中で生きている。
「いや、生かされているのです」

日曜日もあっという間に暮れた。
何も残っていない。

そうそう果物の高値に驚いた。
今ははざかい期なのだろうか?
それならばと果汁と牛乳とゼラチンでゼリーを作った。
ほぼ冷えたところで、容器に流し込む。
蓋は上にも下にもあって、上の蓋をぎゅーっと押したら・・下からざあっと流れ出た。
あっと言う間の出来事で、こんな失敗は初めてだ。
辛うじて20パーセントくらいは残ったので、とりあえず冷蔵庫へ・・。
次回は同じ失敗はなかろう?
あ~あ。

午後はあまりの暑さに寝てられなくて、絵手紙を描く。
昨日の公園作業でレモンの木より大きくなった「タチアオイ」を根から抜いた。
これではレモンの木によくない。
この木が一番育たない、実がつかないのは回りの環境が悪いからだ。
そして抜いたタチアオイの花を2枝貰って帰った。
もう活きかえらないと思いつつ、水切りした。
そうしたら今日になって大きな花が上に向いて咲いている。
♪ 上に向いて 咲こう
嬉しくて絵手紙に描いた。

今年は何故か蜂が多いようだ。
いつもの夕方の散歩道に「蜂がいます 気をつけて下さい」と書いた張り紙がある。
その主に会ったので、聞いてみた。
「蜂の巣があるのですか?」
「まだ取ってくれてないのかなあ?いえ実は私が刺されまして・・」
そしてまだ傷痕が残る手の甲を見せた。
「老人会の草刈の時も刺されましてねえ、これで今年は2度目ですよ」
「ねえねえ、蜂退治のペットボトルをぶら下げたら?」
「そうですねえ、また作り方を教えて下さい」
彼は両手に荷物を持っていたのに気がつかなかった。
昨日のレモン園の作業でも足長蜂が飛んでいた。
ブロックの下にむかでも居た。
「早くやっつけろ!」と騒いでいるうちに100本の足で逃げ足は速い。
「向こうも必死だものなあ、命がかかっている・・」
そして物置から大きな殺虫薬容器を持って来た人が「シューッ」と「どこどこ?」
と発射したが、どうも逃げられたようだ。
今年のように蒸し暑い日々が続くと、虫にとっては繁殖しやすいのだろう。
くわばら、くわばら。

「レモンがdaria4.jpg
豊作 ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1275-767a7aea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード