FC2ブログ

Entries

レントゲン

今年も恒例のレントゲンの通知が来た。
かかりつけ医で年に1~2回、直接撮影しているのでやらなくてもいい。
それでも行った。
レントゲンの放射能照射は大したものではないらしい。
もうこんな歳になったのだから、何をしても大したことなかろう。
午後1時半から4時までの間。
Tシャツの下はすっぽんぽんで行った。
それなら衣類のままで撮影してくれる。
空いて涼しくなり始めたころに出かけた。
ところが考えることはみな同じだった。
暑さが峠を越して、少し涼しくなり始めた時間。
会場は小学校の体育館前で、椅子が並んでいた。
扇風機が1台フル回転していた。
「空いているかと思ったら、以外と混んでいたわねえ」
「みんな思うことは同じだわ」

順番が来てレントゲン車に乗った。
「はい、大きく息を吸って・・はい、止めて!」ガシャリ。

ところがもう20年前近くになるが、この検診でがんが見つかった人がいる。
家族にタバコを吸う人は居ない。
もちろん本人は女性だから、タバコは吸わない。
精密検査の結果、手術が難しい箇所にがんがあったそうだ。
彼女は入院して手術をしたのだったか?
しかし元には戻れず、あちらの人になった。
肺病の検査でがんが見つかった人は、来年から年金がもらえる年齢だった。
お気の毒に。

夕方の散歩で公園へ行って見た。
ところが夫婦で水やりをしている場面に出くわした。
「この暑さでサルビアが萎れていたもので・・」
水遣りが終わって、50メートルもあるホースをふたりで巻いていた。
なんだかんだと言いながら・・。
「もっと丁寧に!ちゃんと巻けるように・・」
「大変だわよねえ、ほどほどでいいのに・・」
横合いから私がどうでもよし程ほどを言う。
このご主人もどちらかというと几帳面のようだ。
「はいはい」と素直に従う奥さんは見事なものだ。
それにしても今年の夏も毎日の水やりを続けるつもりだろうか?
続けることも大事だが、無理にならないようにしないと。
次回の園芸クラブで提案してみようか?
水遣りによってふたりの作業によって、ふたりの仲がうまくいくといいけど。

水遣りが終わって、ふたりは別々に帰った。
私は田圃の中の農道をゆっくり歩いた。

「夕日が美しい ありがとう」toma8.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1270-7f4b2e3f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード