FC2ブログ

Entries

濡れたおんな

今日の天気は一日大丈夫と確信していた。
梅雨だから曇っていてもあたりまえ。
ところが・・。

絵手紙が60枚近く溜まった。
描いたその時は時節に合った花も、時期遅れになってしまった。
「そろそろ入梅かな・・」も「そろそろ梅雨明けかな」の文字になおしたいところだ。
それもこれもひっくるめて、ボランティアセンターへ持って行くことにやっと決心した。
先月も今月も月に一度のディサービスでのボランティアは出来なくなった。
従って「しあわせ村」のボランティアセンターへ行くチャンスがない。
チャンスがないなら自分で用事を作って出かけよう!
この蒸し暑さではいくら電動でも自転車はしんどい。
市内循環バスには乗ったことがないので、嫌だ。
仕方なく高い電車賃を払って、電車で行った。
聚楽園の大仏様がじっと私を見下ろしている。
随分みどりが増えて、大仏様のお顏も見えにくくなった。
今年樹木が伸びたぶん、剪定して貰わないとせっかくの大仏様が涙を流すだろう。

しあわせ村のボランティアセンターの係の人を名指した。
その方に「下手な絵ですが・・」と手渡す。
「またサロンで使わせてもらいます。ありがとうございました」との事。
しあわせ村の七夕飾りを見て、やかん池を見て、リニューアルなったトレーニング室を見た。
そして帰路に着いた。
間もなく駅というところで、雨がぽつりぽつり。
電車に乗った途端にざ~っと大降りになった。
下車駅に到着したが、雨は止まず。
行きは自転車で走ったので、帰りも雨の中を自転車で帰宅。
ほぼびしょ濡れ。

帰宅したら嫁からメールが入ったという。
「午後5時、体育館をとったので来て下さい」との事。

午後もかなりの大雨と凄い雷の音がした。
雷はどうも近くに落ちたようだ。
(英気を養っておかないと午後5時からの体力消耗は並みではないぞ)
そう思いつつ横になったが、少しは眠ったのかどうか?
3時前には眼がさめてスクールガードに立つ。

午後5時、健康の森体育館に居た。
ネットを張って、軽く準備体操をした。
あっくんはやる気満々で身軽い。
思うように動けない婆を相手に攻めてくる。
隣のコートでは若いお母さんたちがビーチバレーをやり始めた。
そしてその子供も大勢来ていた。
その中にあっくんの同級生もいて、あっくんの視線はそちらへ向かう。
「婆ちゃんは、こちらがはいと返事をしないのにサーブをする」
とかなんだかんだと不平を言う。
2時間借りた体育館で1時間は汗を流した。
あとはあっくんのお母さんに任せた。
最後にゲームをやろうということになった。
いつもの手である。
「よっしゃ」と受けて立つが、なにせ60歳の歳の差だ。
10点先取で2ゲームやったが・・負けた。
あっくんは勝ち誇った顏で、今日は泣かなかった。
そうしてネットの下から手を出して、握手を求めて来た。
これは初めてのことだ。
きっとスポーツ少年団で鍛えられたお蔭だろう。
明日は大きな試合があるようだ。
「あした、頑張るんだよ」
帰宅したら・・7時過ぎていた。

「なんとか ありがとう」yon9.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1266-b672d7cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード