FC2ブログ

Entries

これが梅雨

朝から蒸す。
気が乗らない。
しょうがないでやっていく。
一日が短くなったので、早起きすればいいと今日は少しはやめに起床した。
「早起きはさんもんの得?」
ところが一気にやりたいのに途中で息切れがする。
結局、いつもの時間になっている。
休憩も同じ時間。

午前中に健康の森を歩いた。
曇っていたので出かけたが、時折陽射しもあって暑かった。
(しまった、日焼け止めクリームを忘れた!)
ひびシワと共にシミも増えている。
5キロウォークをしている時、管理棟の所長さんに会った。
もう顔なじみになっている。
「菖蒲園にほたるが居ます」の記事が目に入った。
「まだほたるが居るの?あの菖蒲園に行けば見られるの?」
「ああ、いますよ。駐車場は9時半まで開いていますから・・」
居ても居なくても、とにかく今夜行ってみることにした。
ほたるの里はもう施錠して入れないらしい。

午後はしっかり休んで、スクールガードに出た。
1年生はどうしようもなく自由奔放だが、可愛い。
「おばさん、お茶!」
「持って行かなかったの?何、もう飲んでしまってからっぽなの?」
しょうがないので通学路の近くにある市民館でお水を貰う。

スクールガードがほぼ終わって、また公園の花苗が気になっていたので行ってみた。
まだひとかご残ったままだ。
しょうがないなあ、私がやらなきゃあ。
それでマリーゴールドを全部定植した。
ひとかごだけだったので、腰と足は痛くならなかった。
公園では幼児がサッカー教室でボールをけっていた。

夕方の忙しいというか、ほっとする時間帯だ。

夕食後、健康の森へ出かけた。
明日が夏至という今日はなかなか陽が暮れなかった。
明るいのに懐中電灯を持って行った。
「ほたるの里」は施錠されたが、ほたるが生息する穴場がある。
そこを目指して行った。
花菖蒲園、半夏生が咲いているあたり。
薄暗くなり始めた公園の一角に人影が・・。
私が言った通りその人影はほたる保存会の人だった。
ボランティアでもう10年、ほたるに関わっているらしい。
「あと10分、お待ちください」
次第に暗くなってくると草むらの中で光るものが見えた。
「あ、あっちにも」「こっちにも・・」
次第に数が増えて、そのうちにオスが飛び始めた。
「台風のあとだから、少ないとおもっていましたが・・」
かなりの飛翔が見られた。
そこには自然がたっぷりあって、始めは貰ったほたるの卵もそこで毎年自然に光っているらしい。
「これが自然です」天然もののほたるを堪能した。
手の平の中で平家ほたるが光る。
手の平から飛び立つほたる。
まるで童心にかえって騒いだ。
一昨日来た名古屋の男女は、ほたるを見るのは初めてと言っていたそうだ。
そのうちに近所の人がひとりふたりとほたるを見に来ていた。
ほたるの説明・案内をしてくれた保存会のひと、ありがとう。

「若いって言ってくれて ありがとう」

半夏生の花han2.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1250-ff3ededb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード