FC2ブログ

Entries

むしむし

朝からけだるかった。
「毎日の仕方のない生活」を続行する。
自分の考えかたが甘いのはよくわかる。
しかし続けている。
♪ 翼をください を歌い続けている。

午後の休憩後にやっとエンジンがかかる。
さあ、出かけよう。元気を貰いに。
小学生のスクールガード。
口にお茶を含んだおとこのこが何か言う。
「うん、わかるよ。何を言っているのか・・
スクールガードのお婆さんと言っているのでしょ?」
口のお茶を飲み込まずに「うんうん」とジェスチャーで答えている。
「ピンポーン、まるだよね!」
そんな会話をしながら「さよなら」の場所まで一緒に歩く。

今日は一斉下校なのでガードも早くに終わった。
残った時間に公園花壇に行った。
木曜日に来た花苗がそのままカゴの中にある。
水不足で元気のない苗が数本、枝が折れたマリーゴールド。
空っぽになった花壇をクワで耕して、花苗を仮置きした。
これでいいか?
とりあえず明日は雨らしいから、植えておけば何とかなるだろう。
私流の色合いと、配列で定植した。
誰かが何か言ったら、また植え直せばいい。
4個あったカゴが1個残った。
額から汗が流れ落ちる。
汗ってこんなに気持ちのいいものだったの?
ぬぐいもせず、何十本も植えた。
定着した花苗が大きく茂って土が見えないくらいまで育つのを想像しながら・・やった。

私以外にも時々、花壇に顔出ししている人が居るようだ。
前回に見たときはなかった樹木チップが敷かれている。
こぼれ種から芽が出た百日草、移植したのが花開いている。
Oさんが丹精こめているダリヤが咲き始めた。
力不足であとひとカゴ残ったマリーゴールド。
花壇にそのまま置いてある。

夕方の散歩で犬連れのおじさんに会った。
よく出会う人だ。
私がうさぎのエサを取っているのを見て、教えてくれた。
「このあたりにはマムシが多いから気をつけないと・・。
まして素手では危ないですよ」
犬連れのおじさんはゴム手袋を装着していた。
「犬はかまれないのですか?」
「かまれる前に逃げます。
以前に飼っていた犬は、マムシをやっつけていました。
首根っこに噛みついて、振り回して・・。そうするとマムシが眼を回して・・」
「ご注意ありがとうございます」
うさぎの草採りも命がけってことか?

「蒸し暑いがこれもいっとき ありがとう」

庭の菖蒲がまた一輪edo1.jpg




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1248-c589dc71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード