FC2ブログ

Entries

12日・総会

何故か私には「総会」のお知らせは来なかった。
レモンの会の会員全員に「総会」のお知らせがあったらしい。
たまたま土曜日の作業の時に知った。
それでむくれていた。
私に来なかったのは私は敬遠されたのだ!
それでは行かないことにしよう。
ところが仲間が「あなたが参加しなかったら始まらないわよ」と、言う。
レモンの会が発足して、土曜日の作業日にはほぼ参加している。
「よほど花が好きでないと、これは続かないですよねえ」と、いわれたばかり。
「参加します」と、一応出席届をして午後6時30分に会合場所へ向かった。
意地悪く小雨が降っていて、こころはなお重い。
ハウスのドアの内側で友達はドアを開けた。
「いらっしゃいませ」
「あなた、代表の役を引き受けたのでしょ?
私やっぱり帰るわ!」
玄関先でもめていたら、花係の男性が来ていった。
「そんな子供みたいな事を言わないの!さあ、入った!入った!」
そう言いつつ私の背中を押した。
仕方なく奥の部屋へ行くとほぼ全員が揃っていた。
総会は間もなく始まった。
レモンの会の会長は何事にも詳しく、丁寧に書類を揃えていた。
市長のハンコも借地の地主のハンコも揃っていた。
そして法律にかなうような文書作成も完全だ。
誰にも後ろ指をさされないように、完璧だ。
レモンの会入会の時に「あなたの夢をかなえましょう」と力んだ私だった。
あれから5年と6か月。
少々くたびれた。
黙って、黙々と料理を食べた。
いつもならジョッキで生ビールを飲んで、はしゃぐ私が黙っているのでみんないぶかったようだ。
ビールも飲まないし、ふくれっ面の私だった。
どーしても浮かれ気分にはなれない。
始まったことにケチをつけるわけではないが、事後承諾も気に入らない。
疲れた時って、すべて空回りするようだ。
午後9時にお開きにして帰宅した。

「雨降りは冷える それでも ありがとう」sai5.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/1242-3aec3d7c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード